タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コール&レスポンス⁈【保育園・幼稚園】絵本でおしたく覚えよう!「あさのおしたくなんだろう?」

はるママ

子育てに役立つ本のソムリエ

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!はるママです。

3歳息子と6歳娘の育児奮闘中で、

思い通りにいかないってことだけ

想定内の毎日です。

私は育児も家事も向いていない

ズボラ主婦なのですが、日々の子育てで

子どもと一緒に楽しめることがあるとしたら、

絵本の読み聞かせかなぁ、と思います。

娘が幼稚園に通い始めるまでは、

3日に1回以上は図書館に現れる

ヘビーユーザー親子でした。

子どもに何か教えたりするのが苦手な私は、

その役割をほぼ絵本たちにお任せしています。

楽しい絵本、役に立つ絵本、勉強になる絵本

美しい絵本、感動して涙が出る絵本…

本当にたくさんの絵本を読んできました。

今日ご紹介する絵本は、3歳息子のお気に入りです。

絵本作家のえがしらみちこさんが描く、

幼い子どものしぐさや表情にキュンキュンします。

「いろいろ おしたく」
えがしらみちこ・作 【小学館】

はなちゃんとぬいぐるみのねこさんが、

朝に起きて、おしたくして

「きょうも げんきに いってきまーす」

と、園に出かけるまでのお話です。

「おやおやはなちゃん
 パジャマをぬいで はだかんぼう」
「あさのおしたくなんだう?」

いくつもの問いかけで

お話が進んでいくので、

子どもに答えてもらいながら

読み聞かせすると楽しいです。

実は最近気がついたのですが、

子どもに答えを言ってもらうことで、

読み聞かせながら一緒にお話を進めていく

仕掛けになっている絵本て、

たくさんあるんですね。

6歳娘とは自然にやっていたのですが、

3歳息子の声があまりに大きくて

まるでライブのコール&レスポンスだなぁ、

なんてぼんやり考えていて、気がつきました。

気づくの遅くないか(笑)

4月から保育園や幼稚園に

通いはじめた子どもたちは、

そろそろ新生活に慣れてきたのかしら?

帰ってきたらママのおひざにすわらせて、

一緒に絵本を読みながら、

朝のしたくの確認をするのもいいですよね。

ちなみにうちの3歳息子は

「絵本読んで~!」と言って、

先生のおひざに勝手に座り込むそうです。

先生が「かわいいですよねー」

って教えてくださったのですが、

注意するべきなのかしら(笑)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。