タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

どうする⁈子どものスマホ問題【育児書100冊読んだママ】が見つけた信頼関係を作るチャンス!

はるママ

子育てに役立つ本のソムリエ

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!はるママです。

突然ですが、

あなたのお子さんは

もう自分のスマホをもっていますか?

私は6歳娘と3歳息子の育児中で、

この話題に参加するには

まだ早いのかなぁと思いましたが、

予習のために、この本を読んでみました。

そしたら予想外に、

子育ての根底にある大切なこと

気づかされたので、

この感動をシェアしたいと思います。

今日ご紹介する本はこちらです。

「子どものスマホ問題は
ルール決めで解決します」
石田勝紀・著 【主婦の友社】

「この1冊で家庭内のスマホルールの決め方
運用方法のすべてがわかります!」

表紙裏にしっかり書いてありました。

めっちゃ頼もしい!

なんて言いつつ、

人からルールを押し付けられるのが

大嫌いな私(子どもみたい⁈)は、

「どうせ、○歳までスマホは1日

○時間以内とか書いてあるんでしょ」

と思いながら、半信半疑で読み進めました。

そしたらちがったー!

この本は、スマホのルール本というより、

「子どもとルールを決めるときに、

親が考えるべき大切なこと」

やさしく丁寧に教えてくれる本でした。

疑ってすみませんでした!

スマホ以外にも、お小遣いのルールや、

門限を決めるときなんかにも、

この考え方はとっても大切だと思います。

20歳のときに学習塾を開設し、

それ以来34年の間、

教育に携わってきた著者が、

ママたちのリアルなお悩みに答える形で、

本書は構成されています。

中学1年生になったタイミングで

子どもにスマホを持たせたママ

子どもが1日中スマホ漬けなってしまい

「まだ早かったのでしょうか?」

という質問に対して、著者は

「大切なのは持つ時期じゃなくて

『どう持つか』ということなんです」

と答えています。

親が一方的に決めたルールを

無理に守らせようとすると、

子どもは隠れて使うようになり、

親はイライラ、子どもは反抗の悪循環に

そうなったときは、

これまでのルールをリセットして、

大ごとであるという雰囲気の

家族会議を開き、

細かいルール決めを

やり直すことが有効です。

ポイントは、厳しいルールではなく、

細かいルールを決めること。

どんなことが起こり得るか想定して、

ひとつひとつきっちり決めていきます。

本書にはすぐに参考にできる

具体例もたくさんあります

●例えばスマホの使用時間を

夜11時までと主張した子どもと話し合って、

夜10時45分までということで

落としどころを見つけたり。

●時間が過ぎたら、朝まで親の寝室で

充電すると約束したり。

●テストの結果が悪いなど、

問題がある場合はルールを見直すことを

あらかじめ決めておいたり。

親は満足だけど、

子どもが納得していないルールは、

絶対に守られません

どんなルールにするのがいいのか、

最初に言うのは親ではなく子ども。

そこからを話し合いで

すり合わせていきます。

親が決めたことをルールにすると、

うまくいかないとき、

子どもは親のせいにします

(自分が子どもの頃を思い出して、

身に覚えのある人も多いのでは?)

ルールを破ったときの

ペナルティも決めておきます

親は子どもに対して

「どうしてそうしたいの?」と質問する。

何か言うたびに「なぜ?」

「根拠は」と聞くことで、

本人が自分で気づくこともあるし、

自分の言うことを聞いてくれる人だから、

親を信頼します。

「命令する人のことは

尊敬しないし信頼もしません」

他にもたくさんのいいことが

書いてありましたが、

私にはこの言葉がいちばん刺さりました。

子どもと一緒にルールを作ることに

否定的で「ダメなものはだめ!」と

言うママに対しては、

親のエネルギーの消耗は激しいですが

土台に愛情があるんだから、

どちらの道に行っても

最終的にたどり着く地点は

それほど変わらないと思います」

と著者は言います。

相手の考えを否定しない、

著者の柔軟な姿勢にも、

とっても好感が持てました。

子どもにスマホを持たせる時期に

正解はありません

しかし、一般論として

今の子どもにいつまでもスマホを

持たせないのは難しいでしょう。

スマホのルールを作ることは、

子どもと話をして

お互いの信頼関係を深めるチャンス

になるのかもしれないな、

と感じました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

はるママの子育てに関する人気記事はこちら↓

今後も子育てに関する大切な情報を

ご紹介していきます。

気に入った方は、プロフィールから

フォローをお願いします。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。