長谷川歩

ジャーナリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

早稲田大学卒業後、テレビ制作会社に入社。報道局スタッフとして米同時多発テロの取材などに従事する。フリーランス転向後、スペインの日本人闘牛士やロシアのエルミタージュ美術館、旧東ドイツで活動していた女性スパイなど、世界の文化・歴史に関するドキュメンタリーを多数制作。東日本大震災以降は外国人ジャーナリストの視点から復興を見つめる作品や被災地の民俗芸能に関する作品などを監督する。最近作は日本の祝祭を撮影するフランス人写真家を追った「シャルルの幻想の島〜日本の祝祭とフランス人写真家〜」。

関連タグ

作品一覧 3件