おもしろ/ネタ

【ギャグアニメ】後悔したひと夏の恋愛あるある ベスト3

秦俊子

アニメ作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

『危険信号ゴッデス』の第8話。
色によって人格が変わる主人公のゴッデスが、通りすがりの人たちのふとした会話や行動に突っ込みを入れるギャグアニメ。ゴッデスは厳しいツッコミを入れるだけでなく、時には落ち込んでいる人にエールを送ることもあります。
※動画はすべてフィクションです。

夏には楽しい遊びやイベントが沢山ある一方で、夏ならではの失敗や後悔した出来事もつきものです。そんな中でも、特に恋愛での失敗や後悔は忘れがたいもの。今回は、そんな後悔したひと夏の恋愛あるあるについてです。
3位は『かき氷を食べすぎてデート中にお腹を壊す』、2位は『ムダ毛処理を忘れて彼氏と海やプールへ』
そして気になる第1位は、夏の開放的な空気に流されてつい誘惑に負けてしまうあるあるな出来事。
花火やお祭り、野外フェスなど夏の楽しいイベントには何としてでも男性と一緒に行きたいという若いギャル風の女性が登場。夏に一人でいるのは寂しいからという理由で、海でナンパしてきた男性と軽い気持ちで付き合います。
相手の男性のことをよく見ずに軽く考え、自分の楽しみを優先することしか考えていない女性に呆れたゴッデスは・・・

日々の鬱憤を笑い飛ばせるような元気や楽しさを提供できたら嬉しいです。
“フォロー”でぜひ最新動画をチェックしてみてください。

監督:秦俊子
ストップモーションアニメから2Dアニメ、イラストまで幅広く制作しいている。TVアニメではNHKみんなのうたやおかあさんといっしょなどの映像を制作。 オリジナルアニメ『パカリアン』はカートゥーンネットワークに進出し、北米で放送された。
他に短編アニメ作品『映画の妖精 フィルとムー』『さまよう心臓』なども監督している。

…続きを読む