おもしろ/ネタ

【ギャグアニメ】自虐にみせかけた女の自慢話 ベスト3

秦俊子

アニメ作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

『危険信号ゴッデス』の第13話。
色によって人格が変わる主人公のゴッデスが、通りすがりの人たちのふとした会話や行動に突っ込みを入れるギャグアニメ。ゴッデスは厳しいツッコミを入れるだけでなく、時には落ち込んでいる人にエールを送ることもあります。
※動画はすべてフィクションです。

同僚や友人との会話のなかで、仕事や恋愛の自虐話かと思いきやよく聞いてみると自慢話をするための導入だったという経験はありませんか?今回は、そんな自虐にみせかけた女の自慢話についてです。
3位は『仕事が忙しいバリキャリ自慢』、2位は『彼氏がいるのに男友達に告られた自慢』
そして気になる第1位は、太り過ぎで悩んでいる女性に対して自分はどんなに食べても太れないという、自虐にみせかけた嫌味な体型自慢について。
ダイエットに失敗してまた太ってしまったと嘆いている友人に対して、女の子は太っているぐらいのほうが可愛いと言う女性が登場。女性は、逆に自分は食べても太れなくて困っている、夜中にお菓子やカップラーメンを食べても全く太れないと話し始めます。しまいには「あんたみたいなぽちゃカワ女子が羨ましいぐらいだ」と、体型に悩んでいる人の気持ちも考えずに一方的なマシンガントークを続けます。
そんな、自虐に見せかけた自慢話をしてくる女性に対してイラっとしたゴッデスは・・・

日々の鬱憤を笑い飛ばせるような元気や楽しさを提供できたら嬉しいです。
“フォロー”でぜひ最新動画をチェックしてみてください。

監督:秦俊子
ストップモーションアニメから2Dアニメ、イラストまで幅広く制作しいている。TVアニメではNHKみんなのうたやおかあさんといっしょなどの映像を制作。 オリジナルアニメ『パカリアン』はカートゥーンネットワークに進出し、北米で放送された。
他に短編アニメ作品『映画の妖精 フィルとムー』『さまよう心臓』なども監督している。

…続きを読む