おもしろ/ネタ

【ギャグアニメ】謝っていても反省してなさそうな人の3つの特徴

秦俊子

アニメ作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

『危険信号ゴッデス』の第15話。
色によって人格が変わる主人公のゴッデスが、通りすがりの人たちのふとした会話や行動に突っ込みを入れるギャグアニメ。ゴッデスは厳しいツッコミを入れるだけでなく、時には落ち込んでいる人にエールを送ることもあります。
※動画はすべてフィクションです。

仕事でのミスや遅刻、謝罪会見など、謝罪する場面においてうわべでは謝っていても全然悪いと思ってなさそうな人って時々いませんか?今回のテーマは、そんな『謝っていても反省してなさそうな人』の特徴についてです。
会社に遅刻して出社している男性が登場。上司に謝っていますが、顔が半笑いです。その後は真面目に仕事を始めるかと思いきや、SNSに上司の愚痴を書いています。男性は謝罪の際に「次から気をつけます」と口では言っているのですが、遅刻の常習犯のようで、翌日以降も何も変わりません。
そんな、うわべだけ謝って何も反省していない男性の態度にイラっとしたゴッデスは・・・

日々の鬱憤を笑い飛ばせるような元気や楽しさを提供できたら嬉しいです。
“フォロー”でぜひ最新動画をチェックしてみてください。

監督:秦俊子
ストップモーションアニメから2Dアニメ、イラストまで幅広く制作しいている。TVアニメではNHKみんなのうたやおかあさんといっしょなどの映像を制作。 オリジナルアニメ『パカリアン』はカートゥーンネットワークに進出し、北米で放送された。
他に短編アニメ作品『映画の妖精 フィルとムー』『さまよう心臓』なども監督している。

…続きを読む