おもしろ/ネタ

【アニメ】危険信号ゴッデス/肩書きで人を判断する社会人の特徴

秦俊子

アニメ作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

『危険信号ゴッデス』の第25話。
色によって性格が変わる主人公のゴッデスが、通りすがりの人たちのふとした会話や行動に突っ込みを入れるギャグアニメ。ゴッデスは厳しいツッコミを入れるだけでなく、時には落ち込んでいる人にエールを送ることもあります。

大企業に勤めている男性と、零細企業に勤めている男性が居酒屋で話をしています。
大企業に勤めている男性は零細企業の男性を見下し、サービス残業までしても給料が安いことを揶揄します。
更に、大企業の男性は零細企業の男性に対して自分の肩書きを自慢し始め、会社の待遇が良いことや、自分は仕事でデカいプロジェクトを動かし、巨額の金を使って世の中の経済を回しているのだと得意げに語ります。
そんな、常に上から目線で会社の肩書きを自分の力だと勘違いしている社会人の男性に呆れたゴッデスは・・・

日々の鬱憤を笑い飛ばせるような元気や楽しさを提供できたら嬉しいです。
“フォロー”でぜひ最新動画をチェックしてみてください。

『危険信号ゴッデス』のシリーズ動画はこちらでも配信しています。
※Yahoo!クリエイターズプログラムで先行配信した1ヶ月後に順次配信中です。
【YouTube】
https://www.youtube.com/c/goddess-anime

【U-NEXT】
https://video.unext.jp/title/SID0041051

監督:秦俊子
ストップモーションアニメや2Dアニメ、イラストなど幅広く制作しいている。TVアニメではNHKみんなのうたやおかあさんといっしょなどの映像を制作。 オリジナルアニメ『パカリアン』は北米のカートゥーンネットワークで放送された。
他に短編アニメ作品『映画の妖精 フィルとムー』『さまよう心臓』なども監督している。

…続きを読む