おもしろ/ネタ

  • いいね

ゴーストライターを立てる男/人の手柄を横取りする人の特徴【ギャグアニメ】

秦俊子

アニメ作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

『危険信号ゴッデス』の第59話では、人の手柄を横取りする人の特徴をゴッデスがご紹介します。

シリーズ動画はこちらでも配信しています。
【YouTube】
https://www.youtube.com/c/goddess-anime
【U-NEXT】
https://video.unext.jp/title/SID0041051
※Yahoo!クリエイターズプログラムで先行配信した1ヶ月後に順次配信中です。

アニメ『危険信号ゴッデス』第59話。
小学校のホームルームにて、読書感想文の入選者として発表される三好君。周りのクラスメイトや女子たちからチヤホヤされて喜んでいます。
しかし、三好君はその読書感想文を自分で書いておらず、クラスメイトの佐々木君をゴーストライターのように使って書かせていたのでした。
そのことをゴッデスに指摘されると、三好君は「ちょっとぐらいは佐々木に手伝ってもらったけど、でもこれは『俺の』読書感想文だ」と主張するのでした。
そんな、人の手柄を横取りして自分の功績にする三好君に呆れたゴッデスは、そんなことを続けていたら三好君が将来どんな大人になるかを示そうとします。

日々の鬱憤を笑い飛ばせるような元気や楽しさを提供できたら嬉しいです。
“フォロー”でぜひ最新動画をチェックしてみてください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想