おもしろ/ネタ

容姿で差別される、大学のサークル勧誘【ギャグアニメ】

秦俊子

アニメ作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

『危険信号ゴッデス』の第67話では、容姿で差別される大学のサークル勧誘についてをゴッデスがご紹介します。

シリーズ動画はこちらでも配信しています。
【YouTube】
https://www.youtube.com/c/goddess-anime
【U-NEXT】
https://video.unext.jp/title/SID0041051
※Yahoo!クリエイターズプログラムで先行配信した1ヶ月後に順次配信中です。

アニメ『危険信号ゴッデス』第67話。

大学のテニスサークルの新歓パーティ会場。田舎から上京したてのような雰囲気の、やぼったい新入生の女の子が入部希望でやって来ます。
パーティ会場の入り口には上級生の男たち。彼らはその新入生の女の子を上から下までまじまじと見つめると、もうサークルの募集は締め切ったと言って入部を拒否します。
その後ろから、キラキラした可愛らしい別の新入生の女の子がやって来て入部希望だと告げます。するとその男たちは「君は合格!」と言い、後から来た女の子を会場に誘い入れるのでした。
その様子を見ていたゴッデスは、もうサークルの募集は締め切っていたはずなのになぜ最初に来た子を断って後から来た子は入れたのかと男たちに問いかけます。すると男たちは呆れたように、締め切ったというのはただの断る口実で、自分たちのサークルには可愛い子しか入れない。場違いな奴が入ったところで悲惨な思いをするだけだと言うのでした。
ゴッデスはその男たちの態度や言動に対していたずらに人を差別して傷付ける人間は許せないと怒ります。そして、本当の場違いというのがどういうものか教えてあげると言い…

日々の鬱憤を笑い飛ばせるような元気や楽しさを提供できたら嬉しいです。
“フォロー”でぜひ最新動画をチェックしてみてください。

…続きを読む