おもしろ/ネタ

  • いいね

婚活市場をさまよい続ける「加藤茶病」の高齢男性【ギャグアニメ】

秦俊子

アニメ作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

『危険信号ゴッデス』の第72話では、婚活市場をさまよい続ける「加藤茶病」の高齢男性についてをゴッデスがご紹介します。

シリーズ動画はこちらでも配信しています。
【YouTube】
https://www.youtube.com/c/goddess-anime
【U-NEXT】
https://video.unext.jp/title/SID0041051
※Yahoo!クリエイターズプログラムで先行配信した1ヶ月後に順次配信中です。

【公式ツイッター始めました!】
https://twitter.com/goddess_shingou

アニメ『危険信号ゴッデス』第72話。
結婚相談所に来ている60代の高齢男性。相手の女性に求める希望条件として、20代の若くて健康な美しい女性を条件にあげています。結婚相談所の仲介の職員は、60代でかつ年収が300万円代なので、そんな条件だと誰ともマッチすることができないと言います。しかし高齢男性はそれを聞き入れず、自分の収入が少なくても相手の女性が働けば良いと言い、挙げ句の果てには将来は自分の介護をしてもらいたいと言い始めます。
そこでゴッデスが登場。高齢男性に対して、そんな考え方では20代どころかこの世のすべての女性から願い下げだと言い放ちます。しかし男性は、加藤茶だってあんな若い女性と結婚しているのだから、自分にも可能性はあるはずだと言って引き下がりません。
生まれてこのかた結婚をしたことがなく、若い女性との結婚に強い執着と憧れを持っている男性に対してゴッデスは、そんなに若い子と結婚したいなら、私が悪魔の取引をしてあげると言い…

日々の鬱憤を笑い飛ばせるような元気や楽しさを提供できたら嬉しいです。
“フォロー”でぜひ最新動画をチェックしてみてください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想