おもしろ/ネタ

  • いいね

昔ながらの床屋さんあるある/絶対に刈り上げる理容師【ギャグアニメ】

秦俊子

アニメ作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

『危険信号ゴッデス』の第76話では、昔ながらの床屋さんあるあるをゴッデスがご紹介します。

シリーズ動画はこちらでも配信しています。
▼YouTube
https://www.youtube.com/c/goddess-anime
※Yahoo!クリエイターズプログラムで先行配信した1ヶ月後に順次配信中です。

▼公式ツイッター始めました!
https://twitter.com/goddess_shingou

アニメ『危険信号ゴッデス』第76話。
絶対に刈り上げられる床屋が存在するという噂を聞いて、男子高校生の2人が面白半分で噂の床屋へ行ってみることに。
高校生は、「全体的にスッキリしたいんですけど、モミアゲは残してください」というオーダーをします。堅物そうな理容師は威勢良く「あいよ!」と答えると、速攻でモミアゲを刈り始めます。そして、オーダーなど関係なくその高校生は坊ちゃん刈りにさせられてしまうのでした。また、連れられて仕方なくやってきた友人は角刈りにされてしまうのでした。
そこでゴッデスが登場。理容師に対してなんでそんなに刈り上げるのか問いかけるのですが、理容師は「不器用ですから」の1点ばりで全く相手になりません。
更には制裁を下そうとしたゴッデスのことも刈り上げてしまい…

日々の鬱憤を笑い飛ばせるような元気や楽しさを提供できたら嬉しいです。
“フォロー”でぜひ最新動画をチェックしてみてください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想