おもしろ/ネタ

  • いいね

愛犬を褒められると、つい嬉しくなる飼い主の特徴【ギャグアニメ】

秦俊子

アニメ作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

『危険信号ゴッデス』の第77話では、愛犬を褒められると、つい嬉しくなる飼い主の特徴をゴッデスがご紹介します。

シリーズ動画はこちらでも配信しています。
▼YouTube
https://www.youtube.com/c/goddess-anime
※Yahoo!クリエイターズプログラムで先行配信した1ヶ月後に順次配信中です。

▼公式ツイッター始めました!
https://twitter.com/goddess_shingou

今回のお話に登場した子犬のルークのYouTubeチャンネルも始めました!
▼フレンチブルドッグのルーク
https://www.youtube.com/channel/UC4wJySn1OUjqsyh_DFTp-bQ

アニメ『危険信号ゴッデス』第77話。
犬の散歩中、通りすがりの女性に自分の愛犬のフレンチブルドッグを可愛いと言ってもらい、大喜びする飼い主の男性。調子に乗って、愛犬のお尻が可愛いからと言って女性に押し付けようとしたり、耳の匂いを嗅がせようとしたりしてきます。突然のおかしな行動にドン引きする女性。しかし男性はおかまいなしで、インスタのアカウントを交換しましょうと女性に迫ります。
そこへゴッデスが登場。いくら自分の愛犬が好きだからと言って、他人に対して愛情の押し付けが過ぎると男性に注意します。また、自分の犬が褒められているのをまるで自分が褒められているかのように勘違いしていると指摘します。しかし男性は、愛犬を可愛く育てたのは自分なのだから認められても良いはずだと言い、全く反省していない様子。
そんな男性に対してゴッデスは、アナタの自尊心のために愛犬がいるわけではないということをわからせる必要があると言い…

日々の鬱憤を笑い飛ばせるような元気や楽しさを提供できたら嬉しいです。
“フォロー”でぜひ最新動画をチェックしてみてください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想