タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

テークバックはストレートかややアウトがオススメ

はっとりこうすけ

飛距離アップゴルフコーチ

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

テークバックの方向について

バックスイングの初動でクラブを引いていく方向意識していますか?

よくインサイドには引かない方が良いと聞くこともありますよね。

ダウンスイングが良ければOK?インパクトが良ければOK?

そんなテークバックについてお伝えします

テークバックはダウンスイングにも影響を与える

ボールの結果を左右するのはインパクトです。インパクトでどのような現象が起きているかによって結果は全て決まります。なのでインパクトさえ良ければナイスボールは出るのですがクラブには慣性が働くので

インパクトはダウンスイングの影響を受けますし、ダウンスイングはバックスイングの影響を受けます。ですのでバックスイングの動きがその後を変える働きをするのでバックスイングも意識していきたいです。

  • まずテークバックでクラブヘッドがインサイドに上がる場合=時計回りにクラブが動く慣性が働く(アウトサイドから下りる)

  • 逆にテークバックでクラブヘッドがアウトサイドに上がる場合=反時計回りにクラブが動く慣性が働く(インサイドから下りる)

  • この反時計回りにクラブが動くのはオススメな動きです

  • ではテークバックがインサイドに入ってしまう方はどう修正するか。一つの原因として手首の親指側の角度が伸びてしまうということがあります。

  • 親指側の角度をキープするためには右手を支点に左手を上から押す力を加えてください。その時にできる角度をキープしてテークバックするとインサイドに上がりづらくなります。

テークバックの方向は後方から撮影するとチェックできるのでご自身の動きを確認してみてください!

※参考動画(YouTube:ゴルフレッスンTV)

◆はっとりこうすけ

飛距離アップゴルフコーチ

ドライバー特化型レッスンを展開中

東京、沖縄でのプライベートレッスン

ホームページはこちら

◆下記リンクでゴルフ動画配信中

YouTube:ゴルフレッスンTV

Instagram:kousukehattori

◆お問い合わせはこちら

LINE公式:服部公翼ゴルフレッスン

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。