専門マスター

ジブリ飯 耳をすませばに登場したお菓子 ラッコのマーチのミニチュア作ってみた!!

heibonkinoko

アマチュアミニチュア職人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

みなさんこんにちは!ミニチュアクリエイターのheibonkinokoです。
この動画ではスタジオジブリの映画「耳をすませば」に登場したお菓子「ラッコのマーチ」のミニチュア作りをお届けします。

ラッコのマーチは主人公である月島雫が食べていたお菓子です。
映画ではほんの少しの登場で設定など詳しい情報がわかりませんでしたので、見た目からポテトチップスのようなもので、味はラッコという商品名から海を連想して「うすしお」もしくはラッコが食べる二枚貝から「ホタテ味」などではと勝手に想像して作ってみました。

【製作の流れは以下のようになります】
1.黄土色の絵の具で薄っすら色付けした樹脂粘土を伸ばし棒で薄く伸ばし、歯ブラシで表面に凹凸をつけます。
今回は0.3ミリの厚さになるように伸ばしてみました。

2.その粘土を三角形のアルミ板で型抜きし乾燥を待ちます。
この作業用に三角のプラ棒に0.1ミリのアルミ板を巻いて型抜き用の道具を作ってみました。

3.乾燥したらタミヤの「焼き色の達人」を使って焼き色をつけてチップスを完成させます。
味の設定からチップスの色は薄めにしようと決めていたので、左のうす茶のみで仕上げました。

4.PCで似たデザインを作り紙に印刷します。
5.袋の形にカットしたら裏側に銀色のフィルムを両面テープで貼り、はみ出した部分はナイフでカットします。
銀のフィルムは全面に貼らず、下部とサイド一か所に幅1ミリほどのボンドをつけるのりしろを残しておきます。
6.5を袋状にしたら先に作っておいたお菓子を詰めて完成です。

いかがだったでしょうか? ジブリ映画に登場する多くの食べ物のなかでも少しマニアックな部類かもしれませんので、わからないよって方は是非「耳をすませば ラッコのマーチ」などのキーワードで画像検索してみてください。
それではまた新しいミニチュアが完成しましたらご報告させていただきます。

…続きを読む