専門マスター

イチゴのクリスマスケーキのミニチュア作ってみた!!

heibonkinoko

アマチュアミニチュア職人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

みなさんこんにちは!ミニチュアクリエイターのheibonkinokoです。
だんだんとクリスマスの時期が近付いてきたということで、この動画では樹脂粘土を使ったイチゴのクリスマスケーキのミニチュア作りをお届けしたいと思います。

【製作の流れは以下のようになります】
1.白い粘土を6ミリほどの厚さで平らに伸ばし、丸い型抜きで抜いて乾燥させます。
ケーキの土台になります。

2.自作の型にアイボリーが少し入った白い粘土を詰めてイチゴの形にします。
型はエポキシパテでイチゴの形を作り、それを型取りくん(お湯で柔らかくなる素材)で型取りしたものを使っています。

3.粘土を乾燥させ、クリアーイエロー、クリアーレッドを塗ります。
前に塗った塗料が乾燥してから次の塗料を塗りますが、筆であまりゴシゴシすると乾燥した塗料が溶けて混ざる場合があるので注意して塗りました。

4.薄く伸ばし乾燥させたブラウンの粘土に、ネイルアート用のシールを貼り四角くカットしてチョコプレートにします。
今回使用したシールは昔100円ショップで購入したもので、ミニチュアにも使えそうなサイズだったのが気に入りました。

5.1で作った土台にモデリングペーストをケーキ用の口金と絞り袋を使って絞ります。
失敗しても乾燥前なら爪楊枝などで簡単にとることができるので安心です。

6.中央にイチゴを2-3-2の配置で7個、チョコプレートを飾り付けます。
7.最後にケーキの側面に手づくのイラストシートを巻いて完成です。

いかがだったでしょうか? 今回の作品はクリスマスケーキのパンフレットに載っていた比較的シンプルなデザインのものを参考にして作ってみました。
また新しいミニチュアが完成しましたらご報告させていただきます。
ではまた~

音源提供:Nash Music Library

…続きを読む