専門マスター

ラザニアのミニチュア作ってみた!!

heibonkinoko

アマチュアミニチュア職人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

みなさんこんにちは!ミニチュアクリエイターのheibonkinokoです。
この動画では樹脂粘土を使って作るラザニアのミニチュア作りの様子をお届けします。
ミニチュア作りは生地であるラザニア作り方からスタートし、ひき肉、人参、玉ねぎと各具材を作り盛り付け、仕上げ作業という流れです。

【ミニチュア作りの製作工程】
1.ラザニアはクリーム色に着色した粘土を薄く伸ばし、波型の金属プレートで挟みます。
金属プレートはジオラマ作りで小さな家のトタン屋根などに使うものを模型ショップで購入したものです。
2.波型が粘土に移ったら乾燥させ、容器のサイズに合わせてカットします。
3.ひき肉は薄い茶色に着色した粘土を乾燥させ、それをすりおろし器で細かく削って作ります。
4.人参はオレンジ色の粘土を薄く伸ばし、乾燥後にみじん切りにします。
5.玉ねぎも人参と同じようにみじん切りにします。
6.ひき肉、人参、玉ねぎを赤く着色したUVレジンと混ぜてトマトソースとします。
7.容器の底にラザニアを敷き、その上にトマトソース、そしてまたラザニアと繰り返して一番上がトマトソースになるようにします。
トマトソースはのせたらその都度レジンを硬化させてから次の作業を行うようにしています(上にラザニアをのせてしますと光が届かず硬化させることができないため)
8.アイボリーに着色したモデナペーストをチーズに見立てて上にかけます。
9.乾燥したら茶系の絵の具で焼き色をつけ、半光沢のクリアーで表面にツヤをだします。
10.最後にパセリに見立てた緑色のシーナリーパウダーを適量ふりかけて完成です。

いかがだったでしょうか?
本当は完成品の一部をくり抜いて食べかけみたいな感じにしたかったのですが、この作り方だと容器と具材ががっちりくっ付いているのでくり抜くと容器の塗装も一緒に取れてしまう恐れがあったのでやめました。容器ではなくお皿に盛るようにするとか、作り方を少し変えてみるとか色々と改善の余地がありそうです。
また次回新しいミニチュアが完成しましたらご報告させていただきます。
ではまた~

音源提供:Nash Music Library

…続きを読む