専門マスター

工事用バリケードのミニチュア作ってみた!!

heibonkinoko

アマチュアミニチュア職人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

みなさんこんにちは!ミニチュアクリエイターのheibonkinokoです。
この動画では工事現場で見かけるバリケードのミニチュアをプラバンやプラ棒を使って作っていく様子をお届けします。

【ミニチュア製作の簡単な流れは以下のようになります】
1. L型(3×3ミリ)のプラ棒を同じ長さに4本切りそろえる。
2. それをアルファベットのAの形になるように接着。
3. 0.3ミリ厚のプラバンを12×1.5ミリのサイズに4本カット。
4. それぞれ両端をやすりで削って丸くして、2本ずつ端が2ミリほど重なるように接着。
5. それを2で作ったプラ材にAの横棒になるように接着。
6. 5で作ったA型プラ材を向かい合うようにして丸棒3本で繋げる。
7. 0.3ミリ厚のプラバンで作った看板を接着。
8. オレンジ色に塗装して自作デカールを貼って完成です。

またまた工事現場関連のミニチュアを作ってみましたが、いかがだったでしょうか? 使い道は工事現場を再現したジオラマ作りにはもちろんですが、つまみ食いされたくない料理の周りに置いてみる、というのも面白いかもしれません。

本日はご覧いただきありがとうございました。
ではまた次回新しいミニチュアが完成しましたらご報告させていただきます。
ではまた~

音源提供:Nash Music Library

…続きを読む