専門マスター

釜飯のミニチュア作ってみた!!

heibonkinoko

アマチュアミニチュア職人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

みなさんこんにちは!ミニチュアクリエイターのheibonkinokoです。
ミニチュアの釜飯を作ってみようと思い、前回の動画ではその釜飯を作るうえで必要となるお釜とそれを置く台のミニチュア作りに挑戦しましたが、今回は中身である具を樹脂粘土で作ってミニチュア釜飯を完成させます。

【ミニチュア製作の簡単な流れは以下のようになります】
1.粘土でエビを作る(以下すべての具を粘土で作るます)。
身は粘土で作りましたが、足だけは細いプラ棒を折り曲げて利用しました。
2.焼き鮭の切り身を作る。
3.ホタテの煮物を作る。
初めに普通の白色のホタテを作り、その後絵の具で色をつけて煮物っぽく仕上げました。
4.サヤエンドウを作る。
5.盛り付け作業。
盛り付けた具はエビ、鮭、ホタテ、イクラ、椎茸、サヤエンドウです。椎茸は粘土ですがイクラはガラスビーズをオレンジに着色したものを使いました。
ご飯は粘土を指先で小さく丸めて作ったものです。今回は茶飯を意識したので粘土に少しだけ茶色っぽく色をつけてあります。
6.前回の動画で作った台にのせて完成。

今回のミニチュア作りはいかがだったでしょうか? 少しでも美味しそうに見えていれば幸いです。
本日はご覧いただきありがとうございました。 
ではまた次回新しいミニチュアが完成しましたらご報告させていただきます。
ではまた~

音源提供:Nash Music Library

…続きを読む