専門マスター

便器型のお皿に入ったカレーライスのミニチュア作ってみた!!

heibonkinoko

アマチュアミニチュア職人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

みなさんこんにちは!ミニチュアクリエイターのheibonkinokoです。
今回はミニチュアカレーライス作りに挑戦しました。

前回の動画で和式便器の形をしたミニチュアのお皿を作りましたが、今回はその中身であるカレーを作ります。
具のお肉、ジャガイモ、人参、玉ねぎ、そしてごはんを樹脂粘土で作り、カレールウはUVレジンで表現します。

【ミニチュア製作の簡単な流れは以下のようになります】
1.お肉は薄茶に着色した粘土を薄く伸ばし、クシャクシャにしたアルミホイルに包んでデコボコにする。
2.それをナイフで千切るようにして細かくする。
3.ジャガイモは薄い黄色に着色した粘土を小さく丸めて後小さくカットする。
丸める際はきれいな丸よりいびつな方が本物らしいかと思いそのようにしています。
4.人参は筒状にしたオレンジ色の粘土をいちょう切りにする。
5.玉ねぎは無着色の粘土を薄く伸ばし、それを半円状のプラ棒に貼り付ける。
6.それをナイフで細くカットする。
7.ご飯粒はモンブランメーカーを利用して白い粘土を指先でまるめて粒を作る。
ご飯粒を作るのは結構時間がかかるので、暇な時間に作ってストックしておくもありかもですね。
8.便器型のお皿にご飯、具の順にのせていく。
ご飯粒の下には白い粘土を底上げとして、具の下には茶色の粘土をルウとして入れるレジンの透け防止目的で敷いてあります。
9.カレールウに見立てた茶色く色づけたUVレジンを塗って硬化させたら完成。
いろいろな色のルウがあるかと思いますが、今回は茶系のルウにしてみました。

本日はご覧いただきありがとうございました。
無事に便器カレーのミニチュアを作ることができましたけど、なかなかルウの色の表現が難しかったですね。特に今回のような茶系のルウだとお皿にライスがなかった場合、使われている具が似ているビーフシチューに見えてしまいそうで怖いです。つまりはミニチュアのカレー作りにおいてライスの存在はは偉大だということです(笑)
話がよくわからない方向にいきそうなので今日はこの辺で失礼いたします。

ちなみにお皿を作っている様子が気になる方はチャンネルにあります以下のタイトルの動画でご覧いただけます。
タイトル:和式便器型のカレー皿のミニチュア作ってみた!!

ではまた次回新しいミニチュアが完成しましたらご報告させていただきます。
ではまた~

音源提供:Nash Music Library

…続きを読む