専門マスター

スイカのミニチュア作ってみた!!

heibonkinoko

アマチュアミニチュア職人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

みなさんこんにちは!ミニチュアクリエイターのheibonkinokoです。
夏の定番と言えばスイカということで今回はスイカのミニチュア作りに挑戦します。
本物のスイカを食べながらでもご覧いただければと思います。

【ミニチュア製作の簡単な流れは以下のようになります】
1.赤く色づけした粘土を球状に丸める。
2.それを薄く伸ばした黄緑色の粘土で包んで、そしてまた丸める。
3.粘土の表面がある程度乾燥したら絵の具で皮の色と模様を書く。
まずは下地として黄緑色に塗ってその後濃い緑を重ねていきました。
4.スイカをナイフでカットする。
粘土を丸める作業をしてから5日ほど乾燥させてカットしました。正直丸めてからカットするまで中がどうなっているのかわからないのでちょっとドキドキしました。
5.果肉部分に毛の硬い豚毛の筆を押し付けて表面を荒らす。
粘土の乾燥具合にもよりますが表面に水を少し塗って粘土を柔らかくしてから作業すると荒らしやすいです。
6.爪楊枝で種を入れるへこみを作る。
7.種の形に小さく丸めた焦げ茶色の粘土をへこみ全部に入れたらミニチュアスイカの完成。
種は0.3ミリぐらいの厚さに薄く伸ばした粘土に先を楕円形に潰したシャーペン(芯は抜いてあります)を押し付けて作りました。指で丸めるより形がきれいに揃うのでスイカの見た目がいい感じに仕上がりました。

いかがだったでしょうか?
作るのにそれほど難しい作業はありませんし、和風なドールハウスの縁側にでも置けば簡単に夏らしい雰囲気を演出できるので作って損のないアイテムかなと思いました。

本日はご覧いただきありがとうございました。
ではまた次回新しいミニチュアが完成しましたらご報告させていただきます。
ではまた~

音源提供:Nash Music Library

…続きを読む