専門マスター

袋入り千切りキャベツのミニチュア作ってみた!!

heibonkinoko

アマチュアミニチュア職人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

みなさんこんにちは!ミニチュアクリエイターのheibonkinokoです。
今回はスーパー、コンビニなどで売られている袋入り千切りキャベツのミニチュアを作ります。キャベツは樹脂粘土を使って、それを入れる小さな袋は透明フィルムとクリップシーラーを使って作ります。

【ミニチュア製作の簡単な流れは以下のようになります】
1.粘土に黄緑色の絵の具を混ぜて粘土に薄っすら色をつける。
2.それを0.3ミリほどの厚さに薄く伸ばして乾燥させる。
3.ナイフを使って千切りキャベツらしく細長くカットする。
4.カットした粘土を指でつまんで軽く揉み曲げ癖をつけたらキャベツの完成。
5.透明フィルムに袋のデザインを印刷した自作デカールを貼る。
6.デカールが乾燥したらクリップシーラーを使って、透明フィルムを袋の形にしていく。
クリップシーラーは開封したお菓子の袋を閉じるのに使う道具として売られているものを使用しました。
7.袋の中に千切りキャベツを入れて封をして完成。

今回キャベツは均一な厚さに粘土を伸ばして作りましたが、本物をよくよく観察すると葉脈の部分が太くなっていたりするので、もう少し厚さに変化を出した方がリアルだったかなと思いました。またカットも自分では結構細くしたつもりなのですが、完成品を見るともっと細くてもよかったなと色々な課題が見えたので今後に活かしたいと思います。

本日はご覧いただきありがとうございました。
ではまた次回新しいミニチュアが完成しましたらご報告させていただきます。
ではまた~

音源提供:Nash Music Library

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る