専門マスター

袋入りカット野菜セットのミニチュア作ってみた!!

heibonkinoko

アマチュアミニチュア職人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

みなさんこんにちは!ミニチュアクリエイターのheibonkinokoです。
今回はスーパー、コンビニなどで野菜炒め用として売られている袋入りのカット野菜のミニチュアを作ります。野菜は樹脂粘土を使ってもやし、キャベツ、人参、ニラを作り、袋は透明フィルムとクリップシーラーを使って作ります。

【ミニチュア製作の簡単な流れは以下のようになります】
1.1ミリほどの小さな粘土を定規で細長く伸ばす。
2.その先端を黄色く色付けして もやしをたくさん作る。
ここでは結構はっきり目の黄色を塗っていますがもう少し薄い黄色の方がよかったと思いました。
3.黄緑色の絵の具を混ぜた粘土を薄く伸ばし、その表面をピンセットでつまむようにしてキャベツの葉脈を作る。
4.その粘土を丸めたアルミホイルに被せて乾燥させ、その後小さくカットする。
5.薄く伸ばしたオレンジ色の粘土を細長くカットして人参を作る。
6.緑色の粘土も薄く伸ばし細長くカットしてニラを作る。
7.透明フィルムに袋のデザインを印刷した自作デカールを貼る。
8.デカールが乾燥したらクリップシーラーを使って袋の形にしていく。
9.袋の中に野菜をバランスよく詰めて封をしたらミニチュアの完成。

今回のミニチュア作りではもやし作りが一番大変でした。なるべく同じ長さ、太さにしたかったのですがなかなか難しいものですね。
今回作ったミニチュア以外にもまだまだスーパー、コンビニで売られている商品で作ってみたいものが沢山あるので、今後またチャレンジしてみたいと思います。

本日はご覧いただきありがとうございました。
ではまた次回新しいミニチュアが完成しましたらご報告させていただきます。
ではまた~

音源提供:Nash Music Library

…続きを読む