専門マスター

レジ袋のミニチュア作ってみた!!

heibonkinoko

アマチュアミニチュア職人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

みなさんこんにちは!ミニチュアクリエイターのheibonkinokoです。
今回は今年の夏に有料化したことで話題になったレジ袋をミニチュアにしてみました。材料は質感が同じになるように本物のレジ袋を使って作っていきます。

【ミニチュア製作の簡単な流れは以下のようになります】
1.レジ袋を加工がしやすい大きさにナイフでカットする。
今回は70×70ミリの大きさにカットして作業しています。
2.ビニール2枚を重ねた状態でクリップシーラーに挟んで接着する。一か所接着したら反対側も同じように接着して筒状にする。
左右の接着した部分が平行になるように一つ目の接着が終わったらビニールの間に幅37ミリにカットしたプラバンを挟んでから次に接着作業をおこなっています。
3.接着部分外側の不要なビニールはカットして、筒状になったビニールを裏返す。
4.接着した面が谷になるようにビニールを幅5ミリで折る。
5.左右とも折ったらその状態のままクリップシーラーで上下を接着し不要なビニールはカットする。
ビニールの長さが48ミリになるように作業しました。
6.持ち手の形にカットしたプラバンをビニールに当てて、その形の通りにカットして完成。

完成したミニチュアレジ袋には試しに過去に作ったミニチュア(納豆、炭酸水、サラダ、アイス)を袋詰めしてみましたが、買い物行ってきました感がでてなかなかいい感じです。
今回はシンプルかつ小さ目なレジ袋をモデルに作ってみましたが、作るレジ袋の大きさの設定や使うビニールの色を変えれば実際にあるコンビニやお店のレジ袋を作ることもできそうです。

本日はご覧いただきありがとうございました。
ではまた次回新しいミニチュアが完成しましたらご報告させていただきます。
ではまた~

音源提供:Nash Music Library

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る