専門マスター

スーパーで見かけるようなキャノーラ油のミニチュア作ってみた!

heibonkinoko

アマチュアミニチュア職人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

みなさんこんにちは!ミニチュアクリエイターのheibonkinokoです。
今回はスーパーなどで売られているキャノーラ油に似せたミニチュア作りをお届けします。
作業の簡単な流れはプラバンを使った原型作りからスタートして、型を作る型取り作業、容器を作るバキュームフォーム作業、仕上げといった感じです。

【ミニチュア製作の簡単な流れは以下のようになります】
1.まずは6×20ミリにカットした2ミリ厚のプラバンに、小さくカットした0.3ミリのプラバンを接着する。
2ミリ厚のプラバンからはみ出した部分はヤスリで削って形を整えます。
2.同じものふたつ作り瞬間接着剤で接着する。
3.ヤスリでそのプラバンを油のボトルの形になるよう削っていく。
上から見て長方形のものを長八角形にしていきます。
4.形ができたら瞬間接着剤で接着した部分にナイフを入れて二つにする。
5.φ2.5ミリの半円のプラ材を4で二つにしたパーツそれぞれに接着して原型を完成させる。
この半円のプラ材はボトルの首の部分になるパーツです。

6.出来上がった原型を「型取くん」を使って型取りし、クリアーイエローでうっすら色付けしたUVレジンを型に流して固める。
型取くんとはお湯に入れると柔らかくなる型取り用のアイテムです。似たものに「おゆまるくん」という商品があります。
7.固まったレジンを自作バキュームフォーマーに設置して、電気コンロで温めて柔らかくした塩ビ板を押し付ける(バキュームフォームする)。
8.塩ビ板の不要な部分は切り落とし、同じように作ったもうひとつを貼り合わせる。
9.完成したボトルに自作デカールを貼り、φ2.5ミリの丸棒プラ材で作ったキャップを接着したらミニチュアの完成。
デカールのデザインは市販品を参考にして似た雰囲気になるようにパソコンでデザインして印刷して作ったものです。

いかがだったでしょうか?
なんかスーパーで見たことある商品に似ていると思っていただけたら幸いです。

本日はご覧いただきありがとうございました。
ではまた次回新しいミニチュアが完成しましたらご報告させていただきます。
ではまた~

…続きを読む