タイトル画像

【川越市】ベトナム料理のお店がオープン! 充実の南大塚駅の北口に今年開店したお店をまとめて紹介します

編集工房水夢

地域ニュースサイト号外NETライター(川越市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2021年10月11日、西武新宿線・南大塚駅の北口に本格派のベトナム料理店「Somo」がオープンしました。最近、南大塚駅の北口は充実していて、徒歩約3分のところには「ドラッグストア セキ」がオープンに向けて準備中です。

今回は「Somo」を含め、南大塚駅の北口に今年(2021年)オープンした三つの飲食店を紹介します。どちらも美味しいですよ!

Somo

オープンは今年(2021年)10月11日と、できたてほやほやのお店です。こちらは本格派のベトナム料理店で、メニューには少し珍しい品も並んでいます。

私が訪れたときにはブンボフエ(ブンボーフエ)を注文しました。辛いのが得意ではないので、注文時にできるだけ辛くないようにお願いしました。

肉がふんだんに用いられていて美味でした。豚足が丸々入っていたのは少し驚きました(笑)。気になるメニューが多くて、通いたくなるお店です。

【店舗情報】

  • 店名/Somo
  • 住所/埼玉県川越市南台2-11-6 2階 ※1階は「しんちゃん食堂」が営業しています

麺処いのせ

今年(2021年)の9月7日にオープンしたラーメン店です。メニューはラーメンとつけ麺が中心です(ご飯ものもあります)。

えび味噌つけ麺、トマトつけ麺といった個性的なメニューもあります。

私は油そばの大盛りを注文しました。「王道の油そば」といった印象で、こってり好きの私はサービスの大盛りご飯とともに美味しくペロリといただきました。

訪れたときはオープン記念のスペシャルキャンペーン中(2021年9月7日~9月13日)ということで、まだ一部のメニューを注文できませんでした。

ちょっと珍しいもの好きの私としては、次回はえび味噌つけ麺、いや、えび味噌クリームつけ麺を注文したいと思います。

【店舗情報】

  • 店名/麺処いのせ
  • 住所/埼玉県川越市南台2-5-36
  • 電話番号/049-290-6227
  • 営業時間/11:30~14:30、18:00~23:30
  • 定休日/火曜日 ※営業時間や定休日は新型コロナウイルスの感染拡大予防の観点から変更の可能性有

麺屋 伊織

オープンしたのは今年(2021年)の6月下旬です。先に紹介した「麺処いのせ」も駅から近いのですが、こちらはさらに近くて、なんと駅から徒歩約10秒です。

こちらのメニューにはラーメンはなく、つけ麺やまぜそばの専門店です。つけ麺のジャンルは「豚骨魚介」。美味しさのハイブリッドです。

私が訪れたときには「豚骨魚介 特製つけ麺」を注文しました。

つけ汁はもちろん、モチモチの麺もこだわりを感じる美味しさ。ほんのりとしたピンク色のチャーシューは見た目にもきれいです。

【店舗情報】

  • 店名/麺屋 伊織
  • 住所/埼玉県川越市南台2-13-8

以上、今回は南大塚駅の北口に絞って、新しい飲食店を紹介しました。川越市内に美味しいお店が増えて、うれしいかぎりです。

シェア

いいね

コンテンツへの感想