タイトル画像

【川越市】「かすうどん」が絶品! テイクアウトも可能! うどんの名店「そのさき」が充実!

編集工房水夢

地域ニュースサイト号外NETライター(川越市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「自家製特粉うどん そのさき」(以下「そのさき」)はコシがあるうどんと出汁(だし)の効いた汁で、「美味しい」と評判の名店です。場所はJR川越線・南古谷駅から徒歩約15分のところにあります(8台分くらいの駐車場有)。その「そのさき」が今年(2021年)の春に新メニューを発売、9月からは新しいスタイルのテイクアウトをスタートと充実しています。いったい、どのような内容なのでしょうか。

新メニューは「かすうどん」

まずは「そのさき」のメニューをあらためてチェックしましょう。

どれも美味しそうです
どれも美味しそうです

川越らしく「肉汁うどん」、その肉汁うどんと同様にメニューにおすすめとある「肉天ぶっかけうどん」をはじめ、冷たいうどん、温かいうどん、各種天ぷらと充実しています。そして、今年の春に発売された新メニューはこちらです!↓

大阪名物だそうです
大阪名物だそうです

かすうどん!

自宅で調べたところ、「かすうどん」の「かす」とは「刻んだ牛のホルモンを油で揚げて水分や余分な脂分を飛ばしたもの」だそう。「かすうどん」は、その「かす」が入っているうどんということになります。

卵、ごはんと一緒に食べるのも惹かれましたが、天ぷらも食べたかったので、今回は「かすうどん」の中と「肉天盛り合わせ」を注文しました。

肉天は鶏の天ぷら。これは贅沢で美味しい昼食です
肉天は鶏の天ぷら。これは贅沢で美味しい昼食です

「かすうどん」、本当に美味です。さっぽりとしていながらコクがある汁と独特な風味がある「かす」がよく合います。とくにホルモンが好きな方は、間違いなく好きな逸品だと思います。

食感も少し珍しい感じ。確かにごはんに合いそうでした
食感も少し珍しい感じ。確かにごはんに合いそうでした

その他にも数量限定の「牛すじカレー肉汁」などの気になるメニューが用意されています。

自宅ですぐに食べられるテイクアウト

続いては「そのさき」のテイクアウト情報です。「そのさき」では以前から、自宅で茹でる生うどんを購入できるスタイルのテイクアウトは可能でした。

天ぷらのテイクアウトも可能です
天ぷらのテイクアウトも可能です

それが今月(2021年9月)より、コンビニで売られているように自宅で茹でなくても、すぐに食べられるかたちでのテイクアウトもスタートしました。お店で専用の容器に入れてくれるほか、持参した容器にうどんと汁を入れてくれる「マイうどん」というサービスも行っています。

「かすうどん」もテイクアウト可能です
「かすうどん」もテイクアウト可能です

市内にこのような素敵なお店があり、私たち川越市民はラッキーです。

残念ながら夜は営業していません
残念ながら夜は営業していません

【店舗情報】

  • 店名/自家製特粉うどん そのさき
  • 住所/埼玉県川越市古谷上1135-1
  • 営業時間/11:00~16:00
  • 公式SNS/FacebookInstagram

シェア

いいね

コンテンツへの感想