タイトル画像

【川越市】本川越駅の近くに泊まらない宿「いちのま、」がオープン! そのサービス内容とは!?

編集工房水夢

地域ニュースサイト号外NETライター(川越市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2021年10月1日、西武新宿線・本川越駅の近くに「いちのま、川越本店」がオープンしました。こちらはオープン前には「泊まらない宿」という案内が掲示されていた施設です。さて、いったい、どのようなサービス内容なのでしょうか…。プレオープン日の9月29日に足を運び、こちらを運営している「INCEPTIONグループ」の岩元様にお話を伺いました。

こちらはオープン前の写真です
こちらはオープン前の写真です

いろいろなタイプの個室を選べる!

案内には「いちのま、川越本店」は「今までになかった、まったく新しい個室空間」とあります。ざっくりと表現するなら、「テレワークや会合に利用できるレンタルスペース」といえるでしょう。

今までにない個室空間……。これは気になります
今までにない個室空間……。これは気になります

ただ、一般的なレンタルスペースにはない個性があります。まず、24時間営業です(きっと、これが泊まらない宿の所以[ゆえん]なのでしょう)。世の中にレンタルスペースはあまたあれど、24時間営業となると多くはありません。これは便利です。

借りられるスペースは広さ別に3タイプあり、大部屋(8人まで)、中部屋(3人まで)、小部屋(2人)となっています。とくに小部屋はそれぞれに特徴があり、調度品の材質にもこだわっているそう。居心地のよいスペースで仕事や作業に取り組むことができます。

こちらは廊下です
こちらは廊下です

ここから各小部屋を写真で紹介します。こちらは比較的、ベーシックな部屋です
ここから各小部屋を写真で紹介します。こちらは比較的、ベーシックな部屋です

シートタイプの部屋もあります
シートタイプの部屋もあります

和室もあります
和室もあります

素敵なイスです
素敵なイスです

もちろん、すべての部屋にコンセントがあり、フリーWi-Fiも利用できます。

料理は持ち込みOK! ゴミの持ち帰りは不要!

「いちのま、川越本店」は利用する際の自由度の高さも魅力です。料理は持ち込みOKで、清掃やゴミの持ち帰りは不要。場所は川越市の市街地なので、近くに美味しいお店がたくさんあります。女子会などの会合に、それぞれ好きな料理を持ち込むのも楽しそうです。

こちらは大部屋です
こちらは大部屋です

飲み物のサービスにも個性があります。上の各部屋の写真を見ていただければわかるように、それぞれに小窓があり、その小窓は飲み物をお店がサーブする際に利用するためのものだそう。地元・川越産の銘酒などがメニューに並ぶ予定とのことです。

飲み物を注文したら各部屋にある小窓からピックアップするそう
飲み物を注文したら各部屋にある小窓からピックアップするそう

地元・川越のために…

川越の話が出たところで、少しそちらを掘り下げると、こちらの運営に携わっている「INCEPTIONグループ」は川越市山田にある会社です(公式サイトによると「美容サロンコンサル・マツエクスクール・オーダースーツ・Webデザインを手掛けているそうです)。

また、こちらの入り口には未使用のスペースがあり、そこは「何かを販売したい」という地元・川越のクリエイターやマルシェ(市場)希望の方への貸し出しを考えているそうです。

明るくて素敵な空間です
明るくて素敵な空間です

「いちのま、川越本店」はできたばかりの施設で、「どのように活用いただけるかはお客様次第のところもあります」(岩元さん)。いろいろな可能性を感じる、素晴らしい施設です。

【店舗情報】

  • 店名/いちのま、川越本店
  • 住所/埼玉県川越市中原町1丁目 カシーラ彩食館 1階
  • 電話番号/049-298-3886(運営会社)=公式サイトに「お問い合わせフォーム」あり
  • 営業時間/24時間営業・年中無休

シェア

いいね

コンテンツへの感想