タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【川越市】「古丹製麺」の餃子販売所が特売を実施! 近くの餃子専門店「心玄」と食べくらべてみました!

編集工房水夢

地域ニュースサイト号外NETライター(川越市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2022年6月24日から6月28日まで「古丹製麺」の餃子販売所の川越新宿店が特売企画を実施しています。期間&数量限定で、普段よりもお得に美味しい餃子を購入できます。そして、冷凍餃子といえば、同じ新宿町にある「餃子屋 心玄」も私は気になっていました。今回は特売の情報と冷凍餃子の食べくらべの様子をお届けします。

古丹製麺 餃子販売所 川越新宿店

「古丹製麺」の餃子販売所の川越新宿店は昨年(2021年)の6月16日にオープンしました。

最近、1周年を迎えたことになります
最近、1周年を迎えたことになります

こちらは無人販売所で冷凍庫から商品を取り出し、精算箱に代金を投入するというシステムです(もちろん防犯カメラがバッチリと作動しています)。24時間営業でいつでも買うことができ、とても便利です。

特に忙しい人にはとても助かるシステムです
特に忙しい人にはとても助かるシステムです

さて、特売企画の紹介です。こちらは2022年6月24日(金)~6月28日(火)の期間限定、そして数量も限定で「三元豚餃子」の25個入りを500円で販売するというものです。1個当たりで計算すると1個20円ということになります。これはお得です! 特売企画の詳しい情報は「古丹製麺」の公式Twitterにてご確認いただけますと幸いです。

ちなみに私はいろいろな種類の餃子を食べたいということもあり、特売企画の前日の2022年6月23日に足を運び、三元豚餃子、しそ餃子、焼売という三種が楽しめる「三種セット」を購入しました。

なるほど、こちらは地元・埼玉県産の小麦を使用しているのですね
なるほど、こちらは地元・埼玉県産の小麦を使用しているのですね

ちなみに三元豚餃子の普段の販売価格は36個入りで1,000円です
ちなみに三元豚餃子の普段の販売価格は36個入りで1,000円です

【店舗情報】

  • 店名/古丹製麺 餃子販売所 川越新宿店
  • 住所/埼玉県川越市新宿町6-27-3
  • 営業時間/24時間営業

餃子屋 心玄

「餃子屋 心玄」「古丹製麺 餃子販売所 川越新宿店」から約200mくらい離れたところにあります。住所でいうならどちらも川越市新宿町6丁目です。

毎日製造直売だそうです
毎日製造直売だそうです

こちらは店内にスタッフがいらっしゃいます。また、お店の外には冷凍餃子の自動販売機があり、こちらも「古丹製麺 餃子販売所 川越新宿店」同様、24時間、購入することができます。

購入できる品はこのような感じです
購入できる品はこのような感じです

こちらは焼きたての焼き餃子も販売しています
こちらは焼きたての焼き餃子も販売しています

私は今回は「心玄餃子」の20個を購入しました。

美味しそうです
美味しそうです

ちなみに私は勝手に「餃子屋 心玄」は全国展開しているお店かと思っていたのですが、店舗はこちらにしかないそうです(自動販売機は他の市町村にも設置しています)。川越市民としては、これは応援したい!

【店舗情報】

  • 店名/餃子屋 心玄
  • 住所/埼玉県川越市新宿町6-23-35
  • 電話番号/049-245-9911
  • 営業時間/11:00~19:00
  • 定休日/毎週水曜日
  • 公式SNS/InstagramTwitter

どちらもジューシーです!

さて、川越市新宿町にある二つのお店の冷凍餃子が手に入ったので、食べてくらべてみます。まずは「古丹製麺 餃子販売所 川越新宿店」から。

包丁でカットしたのですが、餃子の断面写真は難しいのです
包丁でカットしたのですが、餃子の断面写真は難しいのです

ジューシーで美味です。これが冷凍食品とは、ちょっと驚きです。

続いて「心玄餃子」です。

やはり餃子の断面写真は難しいのです
やはり餃子の断面写真は難しいのです

こちらもジューシーです。違いとしては、こちらのほうが少し餃子の味付けが濃くてピリリとしているという印象でした。

結果、どちらも美味しくて甲乙はつけがたい! ただ、違いはあるので、ぜひ皆様も食べくらべてみてはいかがでしょうか。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。