タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【調布市】近江牛の旨味と肉汁たっぷり! グルメ餃子専門店「包王」の直営店「Paou(パオウ)」

比嘉麻友

トラベルエディター(調布市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

仙川駅から徒歩5分ほど、仙川商店街の南側、桐朋学園前交差点近くに、餃子専門店を見つけました。暖簾には「黒毛和牛 生餃子販売 鹿児島黒豚」と書かれていて、いかにもおいしそう! そして世界食品コンテストで金賞を受賞したとも書かれています。

餃子好きとしてはとても気になり、お店に吸い込まれるように立ち寄ってみました(笑)。

お店の名前は、「Paou(パオウ)京王 仙川店」。お店の人に話を聞いてみると、TVや雑誌などマスメディアでも数多く紹介されているグルメ餃子専門店「包王」が、2021年の5月に仙川に直営店をオープンしたそうです。

「包王」は、2003年に日本テレビの番組「ニュースプラスワン」の「日本一美味い餃子決定戦」で優勝したほどのお店。これは期待が高まります……!

最初に手に取ったのは、すでに焼いてあるテイクアウトの「鹿児島黒豚餃子 5個(税込410円)」です。温めて食べてみましたが、こちらもおいしかったです。

手軽に食べるにはテイクアウト餃子をそのまま食べたり、温めて食べたりするのが手軽ですが、お店の人のおすすめは、「冷凍餃子を自宅で焼いて、焼き立てを熱々の状態で食べること」。やはり、肉汁が溢れ出る焼き立ての餃子に勝るおいしさはありません。

そこで、お店のイチオシという「牛とんぽう」の冷凍餃子10個入りを買ってみました(税込1080円)。一つ40gと、しっかり大きい餃子です。そして日本三大和牛のブランド牛、近江牛を使用しているとのこと。

「牛とんぽう」のほかにも、冷凍庫のなかには、鹿児島黒豚の肉盛餃子、黒毛和牛の肉盛餃子、大きな粗挽肉しゅうまい、餃子たこ焼き「餃子ったま」、スパイシーチキンカレー、牛すじ煮込みカレーも販売されています。

早速、家で焼いて食べてみました。「牛とんぽう」は、たれ無しで食べられて、餃子なのに小籠包のように肉汁が溢れるジューシーさ。とてもおいしかったです!

そのまま食べられるテイクアウトの餃子、冷凍餃子のほか、餃子の入ったお弁当も大人気だそうです。なかでも人気があるのは、鹿児島黒豚餃子、黒毛和牛餃子、そして鶏の唐揚げが入った「牛豚鶏弁当(税込734円)」だそうです。

餃子たこ焼きもおすすめとのことで、次回はお弁当と餃子たこ焼きを買ってみようと思います。

【店舗情報】
店名:Paou(パオウ)京王 仙川店
住所:東京都調布市仙川町1-14-54
営業時間:毎日11:00〜21:00
定休日:なし
肉餃子専門店 包王(paou)公式サイト

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想