タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【調布市】ひと足早く春の訪れを告げる黄色い花! 古天神公園でロウバイが見頃です

比嘉麻友

トラベルエディター(調布市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

調布駅から南へ約10分ほど歩いたところにある「古天神公園(古天神遺跡)」でロウバイが花を咲かせていました!

古天神公園は、今から約1000年前に布多天神のお社があったところともいわれる、歴史あるスポットです。また、昭和50年代には、約1万年前の旧石器や約4〜5千年前の縄文時代の生活跡などの遺跡が発掘されるなど、古天神遺跡という名前でも知られています。

公園内にはロウバイやキンモクセイ、フジ、ライラックなどの香り高い花をつける木々が植えられていて、四季を通じて花や香りを楽しめます。

公園にはなだらかな傾斜があり、一周できるように園路が設けられています。下の写真の左側に写っているのもロウバイの木です。

公園には10本ほどのロウバイの木がありますが、下の写真の場所にはロウバイの木が通路の両脇に植えられていて、きれいに花を咲かせていました。

近寄ってみると、ジャスミンのような春らしい香りが漂います。ちなみにロウバイとは、漢字では蝋梅と書き、花びらが艶やかな蝋細工のような見た目からその名前がついたそうです。

また、梅の文字が使われていますが、ロウバイはクスノキ目ロウバイ科ロウバイ属で、梅の仲間ではないそうです。確かに、よく見ると花びらの数も多くて、梅の見た目とは全く違いますね。

古天神公園にはうんていや平行棒など大人向けの遊具もあり、お散歩がてらちょっと体を動かすにもちょうどよさそうです。

公園内の梅は、まだ蕾も少し残っていますが、きれいに咲いていました!

ぜひお散歩がてら訪れて、ロウバイの花と香りを楽しんでみてくださいね。

【詳細情報】
名称:古天神公園
住所:東京都調布市布田5-53-22

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想