タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【調布市】パティシエ監修のこだわりクレープ!「and EATS」が天神通りにオープン

比嘉麻友

トラベルエディター(調布市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

調布駅の北口、旧甲州街道と甲州街道を結び、布多天神社まで続く「天神通り」には魅力的なお店が立ち並んでいますが、「あずきや安堂」の向かい側、「ぎょぎょぎょの魚太郎」の並びに、2022年5月7日にクレープ専門店「and EATS(アンドイーツ)」がオープンしました!

アンドイーツのクレープは、パティシエが監修しているのが特徴です。都内で活躍する有名パティシエが生地を監修し、生地には北海道産小麦粉を使い、生地の作り方も通常のクレープよりも手間をかけているというこだわり。ミルクレープのように生地自体がふんわりとおいしいクレープになっています。

府中駅前の「and EATS 府中ル・シーニュ店」、府中の大東京卸売センター内の「and EATS 府中市場店」に続いての3店舗目となり、調布市内での出店は初です。

お店の前のカウンターから注文して、テイクアウトのほか、店内のテーブルでの飲食も可能です。

クレープのメニューは、「いちごホイップ」などのスイーツ系クレープが25種類、「ツナマヨレタス」などお食事系クレープが10種類です。

ドリンクメニューは、コーヒーやカフェラテ、オレンジジュース、カルピスなど12種類。店内にはテーブルが4席あります。

「いちごホイップ」(500円、税別、以下同様です)を注文して、店内で食べてみました。

ふんわりとしたクレープ生地に巻かれて、中にはたっぷりのホイップクリームと生のいちご。そして、いちごソースがかかっています。生地がやわらかくておいしいです!

「ツナマヨレタス」(450円)も食べてみました。こちらはクレープは食べたいけれどホイップクリームなどは控えたいとき、小腹が空いたときなどにぴったり。

店長の斧田康宏さんにおすすめを聞いてみたところ、どれも人気ですが、生地自体の味を楽しむなら、バターシュガー(300円)やバターメイプル(350円)などのシンプルなクレープもおすすめとのことでした。

また、今後は府中店でも人気の、季節限定のプレミアムクレープなども販売予定だそう。モンブランのような凝ったクレープだそうで、こちらも楽しみです!

【店舗情報】
名称:and EATS 調布天神通り店
住所:東京都調布市布田1-34-1永祥ビル1階

電話番号:042-433-6833
営業時間:11:30-20:30
定休日:なし
and EATS 公式サイト(外部リンク)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想