タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【調布市】薔薇饅頭にバラソフト!バラを眺めながら食べたい「神代植物公園」のバラスイーツ

比嘉麻友

トラベルエディター(調布市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

調布の人気スポット「神代植物公園」では、今バラの花が見頃を迎えています。5月29日までは「春のバラフェスタ」が行われ、色とりどりの美しいバラを楽しむことができます。

バラの香りに包まれながらばら園を散策すると、えも言われぬ幸福感に包まれます。広い園内を歩いていると足が疲れてくるので、そんなときは、園内の売店を利用して、休憩しましょう。

おすすめは、バラソフト(400円、税込、以下同様です)です。

神代植物公園内には、売店が3ヶ所、軽食レストランが1ヶ所あるのですが、ばら園の近くの売店ではバラソフトが販売されています。

バラをイメージさせる淡いピンク色で、ほんのりとバラのいい香りがします。味はミルク感のあるソフトクリーム。バラを眺めながら食べるバラソフトは格別です。バラの前で写真を撮ってみたら、この通り、華やかです。

売店では、バラソフトのほかにもバラにちなんだお菓子が販売されています。

下の写真はバラの形をした「薔薇饅頭」(1個350円)。白とピンクがあり、どちらも中はこしあんだそうです。箱入りのものはお土産にもぴったりですね。1つから購入できるのも嬉しいところです。

また、神代植物公園限定の薔薇まんじゅう(160円)も販売されています。こちらは、バラの香りのする上品なおまんじゅう。中に入っているあんは、ほんのりピンク色です。

食用に作られた国産のバラ ‘ウィリアム・シェークスピア2000’ を使っているので、自然本来の風味と香りが楽しめます。

神代植物公園の春のバラフェスタを訪れる際には、ぜひバラソフトや薔薇饅頭などのバラスイーツをチェックしてみてくださいね!

【施設情報】
名称:都立神代植物公園
住所:東京都調布市深大寺元町5-31-10
営業時間:午前9:30~午後5:00(本園の最終入園は午後4:00まで)
休園日:毎週月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)、年末年始(12月29~翌年1月1日)
入園料:一般・大人500円、65歳以上250円、中学生200円
※都内在住・在学の中学生は無料、小学生以下無料
※無料公開日 みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)
※水生植物園(9:30~16:30)、植物多様性センターは無料
神代植物公園へ行こう!(外部リンク)
神代植物公園ニュース 神代植物公園公式 Twitter(外部リンク)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想