タイトル画像

日差しも強くなってきたので水出し緑茶を作ってみませんか?

ひげこい

モノブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

夏本番はまだ少し先になりそうですが、日によっては少し暑いと感じることも増えてきました。
気温が上がるにつれて温かい飲み物を飲む機会も減りつつある今日この頃。

我が家では今年も水出し緑茶を解禁しました。

ハリオフィルターインボトルで水出し緑茶を

フィルターインボトルがあれば、どなたでも簡単に水出し緑茶を作ることができます。

作り方はとてもシンプルでボトルの中に茶葉を入れて水を注ぐだけ。なるべくきれいな水のほうがおいしいとは思いますので、僕は浄水ポットに通した水を注いでいます。

茶葉の量はこのボトル(750ml)に対し10gから15gくらいで調整するとおいしく飲むことができます。

我が家はブリタの浄水ポットを使用
我が家はブリタの浄水ポットを使用

1時間~2時間ほどでだいたい良い味が出ます。

蓋の部分にフィルターがついているので茶葉がそのままグラスに注がれることはありません。微粉は少し入りますが、飲むときには気にならないレベルかなと思います。

すごくすっきりしていておいしい緑茶ができます。

若干微粉が浮いているが飲むときは気にならない
若干微粉が浮いているが飲むときは気にならない

ハリオフィルターインボトルの良いところ

  • とても簡単で面倒なこともない
  • 食洗器OK
  • シリコンの蓋がぴったりしまるので横置きOK

何気に便利なのが横置きも大丈夫なことです。
冷蔵庫の縦置きスペースは結構限られていますので、横に置けることは購入ハードルを下げるポイントになるかと思います。

「夏でも緑茶を飲みたい、けど暑い…どうしよう…」と毎年思われている方はぜひ水出し緑茶をお試しください!

▼下記のブログでさらに詳しく紹介していますのでもし興味があればご覧ください。
『ハリオ フィルターインボトル』でおいしい水出し緑茶を堪能 (45Houseブログ記事)

シェア

いいね

コンテンツへの感想