専門マスター

【玄関でのマナー】うっかりしやすい!訪問先で気をつけたい靴の脱ぎ方

樋口智香子

マナー・コミュニケーション講師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

訪問先の玄関でのマナー、靴の脱ぎ方についてお伝えします。

まず、うっかりやりがちなNGマナーを3つご紹介。

あなたは、こんな脱ぎ方をしていませんか?

【NG1】×後ろ向きに靴を脱ぐ

家にあがるとき、くるりと背中を向け、後ろ向きに靴を脱ぐ人が多いのですが、これは間違いです。

家の人が出迎えてくれる場合、家の人に背中を向けることになってしまいます。

正面を向いたまま上がり、一度家に上がってから、身体の向きを変えて靴を揃えます。

【NG2】×お尻を向けて靴を揃える

家の人にお尻を向けて靴を揃えるのはNGです。

靴を揃える前に、真後ろを向いてしまうと、家の人にお尻を向けることになってしまいます。

家の人に対し、身体を斜めに向けて揃えるとGOOD!

【NG3】×脱いだ靴を玄関の中央に置く

脱いだ靴を、訪問先の玄関のど真ん中に置くのはNGです。

脱いだ靴は、玄関の下座に置きます。

下座は、下駄箱の市を目安にします。

一般的に、下駄箱があるほうが下座ですので、下駄箱のあるほうに寄せて置きましょう。

いかがでしたか?

知らず知らずのうちにうっかりやっていたこともあったのではないでしょうか。

これをきっかけに、靴の脱ぎ方を覚えてくださいね。

…続きを読む