専門マスター

【紅茶のマナー】エレガントで上品な紅茶の飲み方

樋口智香子

マナー・コミュニケーション講師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

【紅茶のマナー】

紅茶を飲むときのマナーと、エレガントで上品な紅茶の飲み方についてご紹介します。

1.ティーカップの持ち方

ティーカップを持つときは、取っ手をつまむようにして持ちます。
取っ手に指を通して持つのが一般的ですが、つまんで持ったほうが、指が長くキレイに見えます。
ただし、カップが重く感じる場合は、無理をする必要はありません。

2.角砂糖の入れ方

角砂糖を入れるときは、トングではさんだ角砂糖をそのままカップに落とすのではなく、一度、ティースプーンの上に乗せてから、静かに沈めます。

3.ティースプーンの動かし方

ティースプーンで紅茶を混ぜるときは、スプーンを前後に優しく揺らして混ぜます。
ティースプーンをぐるぐると回すよりも上品に見えます。
混ぜるときは、カチャカチャと音をたてないようにしましょう。

飲むときは、片手でカップを持って飲みます。
両手で飲むと、西洋では「飲み物がぬるい」という意味のサインになってしまうのです。
猫背にならないよう、背筋を伸ばし、唇にカップを添えるようにして飲んでください。

以上、紅茶のマナーとエレガントな飲み方をご紹介しました。

マナー講師:樋口智香子
撮影協力:Photogenic よしだひでお

…続きを読む