専門マスター

【おしるこのマナー】やさしい甘さにほっこり癒される、おしるこのいただき方

樋口智香子

マナー・コミュニケーション講師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。マナー講師の樋口智香子です。

寒い季節にひときわ美味しい、おしるこのマナーをご紹介します。

・汁を飲むときは、お餅を箸先でおさえる

まずは、汁からいただきます。
小豆の風味を楽しみましょう。

汁を飲むときは、箸の先でお餅を押さえながらいただきます。

・お餅を箸でのばして切るのはNG

大きなお餅にかぶりつき、そのまま箸でのばして切ろうとする姿は、とても見苦しいです。
お椀の中で、箸でひと口大に切ってからいただきましょう。

・手皿はNG

片手を、受け皿のようにして箸の下に添えるのは「手皿」というNGしぐさです。
汁がたれてしまいそうなときは、お椀を持って受けましょう。

・塩昆布は味のアクセント

お店でおしるこを注文すると、塩昆布やお漬物が添えられていることがあります。
これは、塩辛いものをいただくことで、甘みを引きたてるよう、味のアクセントのために添えられています。
箸でつまんで、そのままいただきましょう。

以上、おしるこのマナーをご紹介しました。

小豆は古来、邪気払いの食べ物とされていました。

ぜひ、心身をあたためてくださいね。

企画・制作
アカデミー・なないろスタイル
マナー講師 樋口智香子
http://www.nanairostyle.jp/

撮影協力・スタジオ提供
Photogenic よしだひでお
https://www.photogenic-st.com/

…続きを読む