専門マスター

【バレンタインのマナー】チョコレートの扱い方で好感度アップ!バレンタインデーのマナー

樋口智香子

マナー・コミュニケーション講師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。マナー講師の樋口智香子です。

2月といえば、バレンタインデー。
大切なパートナーにはもちろんのこと、日頃、お世話になっている人にも、感謝の気持ちをこめてチョコをプレゼントをしてはいかがでしょうか。

職場でもプライベートでも使える、バレンタインデーのマナーをご紹介します。

◆好感度アップするチョコの渡し方

チョコを渡すときの基本は、笑顔とアイコンタクトです。
しっかり相手の目を見て、笑顔で渡しましょう。

箱の中央を持ち、手首の内側を見せると女らしさアップ!
渡すときには、ゆるいカーブを描くように差し出すと、優しい印象になります。

無表情で渡したり、前に突き出すようにして渡すとイメージダウン!
乱暴に見えてしまいます。
優しい所作を心がけましょう。

◆セクシーなチョコレートの食べ方

指でつまんだチョコを、いったん歯で噛んで、人差し指で押しこんで口に入れるとセクシーです。

口に放り込んで食べるのはNG!ガサツに見えてしまいます。
ゆっくりとした動作を心がけると女性らしく見えますよ。

◆職場でのバレンタインは感謝をこめて

職場でのチョコレートは、誰に対しても公平に渡しましょう。
人によってあげたり、あげなかったりするのはトラブルのもと。
また、チョコの大きさや種類に差をつけるのもNGです。

チョコには手書きのメッセージを添えて、ぜひ、日頃の感謝を伝えてください。

以上、バレンタインデーのマナーをご紹介しました。

企画・制作
アカデミー・なないろスタイル
マナー講師 樋口智香子
http://www.nanairostyle.jp/

撮影協力・スタジオ提供
Photogenic よしだひでお
https://www.photogenic-st.com/

…続きを読む