専門マスター

【牡蠣のマナー】知っておけば安心!ぷりぷりの海のミルク、生牡蠣のスマートな食べ方

樋口智香子

マナー・コミュニケーション講師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。マナー講師の樋口智香子です。

つるんとした食感の生牡蠣は、海のミルクといわれるほど、クリーミーで美味しいですね。

生牡蠣をいただくときのマナーについてご紹介します。

◆片手で殻を固定して、貝柱を外す

ほとんどのお店では、貝柱が外された状態でサーブされます。
自分で外す場合は、片手で殻を固定し、フォークを身の下に入れて貝柱を外します。
片手で固定しておかないと、殻がすべって失敗しやすいので注意しましょう。

◆レモンを絞るときは、片手で覆う

レモンを絞るときは、レモン汁が周りに飛び散らないよう、片手で覆いながら絞ります。

◆ひと口サイズの牡蠣なら、ひと口で食べる

フォークにのせた牡蠣を、何度もかじって食べるのは見苦しいです。
ひと口サイズの牡蠣であれば、ひと口で食べるほうがスマート。
大きな牡蠣なら、あらかじめナイフでカットしてから、口に運びましょう。

◆カジュアルなお店なら、殻のスープを飲んでもOK

カジュアルなお店であれば、殻に残った牡蠣のスープを飲んでもOKです。
ただし、ずずずと音をたてるのはNG。
殻のとがったほうを唇にあて、流しこむように飲めば、音が出ません。

以上、牡蠣のマナーについて、お伝えしました。

企画・制作
アカデミー・なないろスタイル
マナー講師 樋口智香子
http://www.nanairostyle.jp/

撮影協力・スタジオ提供
Photogenic よしだひでお
https://www.photogenic-st.com/

…続きを読む