専門マスター

【寿司のマナー】日本人なら知っておきたい!にぎり寿司のマナー

樋口智香子

マナー・コミュニケーション講師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。マナー講師の樋口智香子です。

日本人なら知っておきたい、にぎり寿司のマナーをご紹介します。

◆ネタをはがして醤油につけるのはNG

寿司ネタをシャリからはがし刺身のようにして、醤油をつけるのはNGです。
醤油をつけるときは、シャリごと持ち上げ、ネタだけに醤油をつけます。
シャリに醤油がついてしまうと、酢飯がぽろぽろくずれることがあるためです。

◆軍艦巻きは、海苔に醤油をつける

軍艦巻きは、海苔の部分に醤油をつけます。
ガリに醤油をつけ、刷毛のようにして醤油を塗るという説もありますが、
ガリの味がネタに移ってしまうので、お勧めの方法ではありません。
軍艦巻きのネタは、いくらやウニなど元々味の濃厚なものが多いので、
海苔に醤油をつければ十分美味しく味わえます。

◆箸を寿司に平行にあてて持つ

箸で持ち上げる際は、寿司を横に倒し、箸を寿司に対し平行になるようにあてて持ちあげます。
寿司に対し、箸を垂直に立てて持つと安定が悪く、醤油が付けづらいです。

手で食べる際は、親指、人差し指、中指の3本指で持つとスマートです。

◆箸で小さく切って食べるのはNG

箸で小さく切って食べる、ということはしません。
食べるときは、なるべくひと口で食べるとスマートです。
どうしてもひと口で食べきれないときは、一度かじったものを皿に置かないこと。
箸(または手)で持ったまま、ふた口めを食べましょう。

◆「おあいそ」という言葉は使わない

「おあいそ」という言葉は、店側が使用するもの。
符丁とも呼ばれ、お客様に職人同士の会話の意味がわかならないようにするための隠語です。
会計をお願いしたいときは、普通に「お会計お願いします」と声をかけましょう。

以上、にぎり寿司のマナーについてお伝えしました。
ぜひ、覚えておいてくださいね。

企画・制作
アカデミー・なないろスタイル
マナー講師 樋口智香子
http://www.nanairostyle.jp/

撮影協力・スタジオ提供
Photogenic よしだひでお
https://www.photogenic-st.com/

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る