専門マスター

【桜餅のマナー】巻かれた葉は食べる?食べない?春のお菓子、桜餅の上手な食べ方

樋口智香子

マナー・コミュニケーション講師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。マナー講師の樋口智香子です。

春のお菓子といえば、桜餅。
巻かれた葉っぱはどうするのか、迷いますよね。
桜餅の上手な食べ方をお伝えします。

◆葉は食べても食べなくても、どちらでもOK

桜餅に巻かれた葉は、香りづけと乾燥防止のためのものです。
葉ごと食べるか、はがして食べるかは好みによるので、どちらでもOKです。

◆楊枝での切り方

和菓子用の楊枝のことを「黒文字」といいます。
葉をつけたまま黒文字で切るときは、中央の固い葉脈を避けて切ります。
葉脈に対し縦に切ると、プチっとうまく切ることができます。

葉をはがしてからいただく場合も同様に、縦にあててひと口サイズに切ります。

◆手で食べてもOK

楊枝が添えられていないときは、手で食べてもかまいません。

<関東の桜餅>
小麦粉を使用した生地で餡を巻いたものが関東風です。
長命寺餅とも呼ばれます。

<関西の桜餅>
道明寺粉で作られたものが関西風です。
つぶつぶした食感と丸い形が特徴で、道明寺餅とも呼ばれます。

以上、桜餅の食べ方についてお伝えしました。

企画・制作
アカデミー・なないろスタイル
マナー講師 樋口智香子
http://www.nanairostyle.jp/

撮影協力・スタジオ提供
Photogenic よしだひでお
https://www.photogenic-st.com/

…続きを読む