専門マスター

【クロワッサンのマナー】パンくずを最小限におさえるコツがある!クロワッサンの上手な食べ方

樋口智香子

マナー・コミュニケーション講師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。マナー講師の樋口智香子です。

バターの香りが香ばしいクロワッサン。
パリの生地がおいしいですが、パンくずが飛びやすいので、キレイに食べるのが難しいですね。

クロワッサンのマナーと上手な食べ方をご紹介します。

◆持ち上げず、お皿の上でちぎる

丸ごとかぶりつくのはNGです。
ひと口サイズにちぎっていただきますが、このときの位置に注意。
高い位置に持ち上げてちぎると、パンくずが飛び散りやすいです。
クロワッサンがお皿に軽くふれるくらいの位置でちぎると、パンくずが飛び散りにくいです。

◆層に沿って力を入れてちぎる

パンくずを最小限にするには、クロワッサンの層に沿って力を入れてちぎるのがコツ。
力を入れずにちぎると、ばらばらとこぼれやすいです。

◆落ちたパンくずは一か所に集める

落ちたパンくずは、無理に食べなくてもOKです。
食べ終える前に最後のひときれを使って、お皿の一か所に集めておきましょう。

◆口の周りをナプキンでぬぐう

口の周りにパンくずがつきやすいので、食べ終えたらナプキンでぬぐいましょう。

以上、クロワッサンのマナーをご紹介しました。

企画・制作
アカデミー・なないろスタイル
マナー講師 樋口智香子
http://www.nanairostyle.jp/

撮影協力・スタジオ提供
Photogenic よしだひでお
https://www.photogenic-st.com/

…続きを読む