専門マスター

【白ごはんのマナー】おうちごはんを楽しむ・毎日のごはんを丁寧に美味しくいただく方法

樋口智香子

マナー・コミュニケーション講師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。マナー講師の樋口智香子です。

ほかほか、炊きたての白ごはん。
毎日いただくものだからこそ、丁寧に、美味しくいただきたいものです。

白ごはんのマナーと美味しくいただく方法をご紹介します。

◆もぎ箸にご注意

箸についたごはん粒を口でもぎとるのはNGです。
「もぎ箸」という箸の不作法にあたります。
ごはんをいただく前に、先にお味噌汁をひと口飲んで、箸先を濡らしましょう。
こうすると、ごはん粒が箸につくのをふせぐことができます。

◆ごはん茶碗の持ち方

ごはん茶碗は、人差し指から小指までの4本の指を閉じて底を支え、親指をふちに添えて持ちます。

◆空気をふくませるように盛ると美味

ごはんを盛るときは、空気をふくませるようにして、ふんわり山型に盛ると美味しくいただけます。

◆お漬物やおかずを乗せるのはNG

ごはん茶碗を取り皿にするかのように、お漬物やおかずをごはんに乗せたまま食べ進めるのはNGです。

◆かきこまない

ごはん茶碗に口をつけて、かきこむように食べるのはNGです。
「かきこみ箸」という箸の不作法にあたります。

ただし、お茶づけやとろろご飯など、水分の多いごはんものは、口をつけてもOKです。
かきこまず、サラサラと口に流しこむようにして、いただきましょう。

以上、白ごはんのマナーについてご紹介しました。
毎日のお食事に活かしてくださいね。

※マナーには諸説あり、地域・歴史・文化等によって異なり、変化することがあります。
最もお勧めの方法をご紹介しておりますが、必ずしもこの限りではないことを、どうぞご了承くださいませ。

企画・制作
アカデミー・なないろスタイル
マナー講師 樋口智香子
http://www.nanairostyle.jp/

撮影協力・スタジオ提供
Photogenic よしだひでお
https://www.photogenic-st.com/

■参考情報/Yahoo!ショッピング
コウノトリ育むお米
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4h4c9g8ha

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る