専門マスター

【餃子のマナー】アツアツジューシー!中華料理の人気者、餃子の上手な食べ方

樋口智香子

マナー・コミュニケーション講師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。マナー講師の樋口智香子です。

アツアツでジューシーな餃子。
中華料理の人気メニューですね。
上手にいただく方法と、餃子のマナーをお伝えします。

◆食べる前に箸で切らない

食べる前に箸で切ると、中の具材が出てしまうことがあります。
せっかくのジューシーな旨味も逃げてしまいますので、なるべくひと口で食べましょう。
大きなサイズのものは、ふた口で食べてもOKですが、一度かじったものを皿の上に置くのは見苦しいです。
皿には置かず、箸で持ったまま、食べ進めましょう。

◆人のタレを勝手に作らない

醤油・酢・ラー油の量は好みがあります。
人の分まで、勝手に入れるのはやめましょう。
もし、人の分までタレを作るなら「ラー油は入れますか?」というように、好みをきいてからにしましょう。

◆タレをポタポタ垂らさない

箸で持った餃子から、タレをポタポタ垂らすのはNGです。
「涙箸」という不作法にあたります。

◆水餃子は皮のくぼみを持つとGOOD!

水餃子はすべりやすいので、皮のくぼみに箸をあてて持ちましょう。
一度レンゲの上に乗せて、口に運ぶと食べやすいです。

以上、餃子のマナーをご紹介しました。

企画・制作
アカデミー・なないろスタイル
マナー講師 樋口智香子
http://www.nanairostyle.jp/

撮影協力・スタジオ提供
Photogenic よしだひでお
https://www.photogenic-st.com/

■参考情報/Yahoo!ショッピング
大阪王将 こだわり餃子
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4g5p8j4vf?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

…続きを読む