専門マスター

【マスクのマナー】マスクをしていても好感度アップする方法

樋口智香子

マナー・コミュニケーション講師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。マナー講師の樋口智香子です。

マスクをしていると、表情がわかりづらいですね。
しかし、人と会うときは、マスクをしていても好印象を持たれたいですよね。
そこで今回は、マスクをしていても好感度アップする方法をご紹介します。

◆笑顔は大きく!目元までニッコリ笑う

マスクをしているときは、いつも以上に表情をオーバーにすることを心がけてください。
例えば、笑顔。
普段どおりの笑顔では、マスクで口元が隠れると真顔に見えてしまいます。
頬の筋肉をしっかり引き上げ、目元までニッコリ笑うとGOOD!
マスクをしていても、笑顔であることがわかります。

◆顔まわりのヘアは上げておく

前髪で目が隠れてしまうと、とても暗く見えます。
顔まわりのヘアはスッキリとあげておきましょう。
耳と額が見えると明るく見えます。

◆マスクをエレガントに外す方法

マスクでも女子力アップ!
マスクをエレガントに外す方法をご紹介します。
エレガントな動作にするには、斜めのラインを意識してください。

1.耳と反対側の手で、手首を返すようにしてゴムを持ちます。
(このとき、顔を、ゴムを外す耳と逆方向に向けます)
2.片耳を外したら、マスクを斜め下に引きます。
3.顔を、逆方向に向けて外します。

◆外出中にマスクを外したら、専用ポーチにしまう

食事をする際など、外出中にマスクを外すときは、口にあたる面を内側にして、二つ折りにしましょう。
専用のポーチにしまえば衛生的です。

◆装着前にはアロマスプレーでリフレッシュ

マスクをつける前に、アロマスプレーをシュッとふきかけると、香りでリフレッシュできます。
ミントやかんきつ系など、スッキリした香りがお勧めです。

以上、マスクをしていても好感度アップする方法をご紹介しました。
ぜひ、意識してみてくださいね。

※マナーには諸説あり、地域・歴史・文化等によって異なり、変化することがあります。
最もお勧めの方法をご紹介しておりますが、必ずしもこの限りではないことを、どうぞご了承くださいませ。

企画・制作
アカデミー・なないろスタイル
マナー講師 樋口智香子
http://www.nanairostyle.jp/

撮影協力・スタジオ提供
Photogenic よしだひでお
https://www.photogenic-st.com/

■参考情報/Yahoo!ショッピング
オーガニック 和ハッカ油
https://bit.ly/3f4QXbv

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る