専門マスター

【メロンのマナー】皮つきのメロンを上手にカットしていただく方法

樋口智香子

マナー・コミュニケーション講師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。マナー講師の樋口智香子です。

みずみずしいメロンは、初夏から夏にかけて最も多く出回ります。
宴会のフルコースなどでは、皮つきで出されることもあります。
皮つきのメロンを上手にカットしていただく方法を、押さえておきましょう。

【失敗しやすい方法】
× フォークだけですくって食べる
→ すくう量にばらつきが出てしまいます

× 端から端まで、いっきにナイフをいれる
→ すべりやすく、うまく切ることができません

【上手なカットの仕方】
1.メロンをフォークで固定したら、ナイフで片側の端に切りこみを入れます
2.皮にそってナイフを入れ、中央まで進めます
3.180度くるっと回転させます
4.反対側も同様に、皮にそってナイフを入れ、中央でつなげます
5.ひと口サイズにカットしていただきます
6.食べ終えたら、皮を奥に、ナイフとフォークをそろえて置きます
※ ナイフは刃が下に、フォークは内側を上に向けて置きましょう

以上、皮つきのメロンの上手な食べ方をご紹介しました。

※マナーには諸説あり、地域・歴史・文化等によって異なり、変化することがあります。
最もお勧めの方法をご紹介しておりますが、必ずしもこの限りではないことを、どうぞご了承くださいませ。

企画・制作
アカデミー・なないろスタイル
マナー講師 樋口智香子
http://www.nanairostyle.jp/

撮影協力・スタジオ提供
Photogenic よしだひでお
https://www.photogenic-st.com/

■参考情報/Yahoo!ショッピング
タカミメロン
https://bit.ly/334naxn

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る