専門マスター

【傘のマナー】雨の日に心がけたいスマートな振る舞いと周りの人への気遣い

樋口智香子

マナー・コミュニケーション講師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。マナー講師の樋口智香子です。

梅雨入りすると、傘の出番が増えますね。
自分の何気ない動作で、周囲の人の迷惑にならないよう、気を配りたいものです。
傘のマナーとスマートな振る舞い方を心得ておきましょう。

【傘の開き方・閉じ方】

× ワンタッチのボタンを押して、いきなり勢いよく開くのはNGです。
濡れた傘なら、水しぶきが飛んでしまいます。
周りの人にぶつかったり、驚かせてしまう危険性もあります。

○ 静かに開くには、まず、傘の先端を斜め下にむけ、金具を手でおさえながら少しだけ開きます。
そのままゆっくり上に持ち上げ、頭の上で完全に開くようにします。

閉じるときは、この逆をします。
まず、頭の上で、傘を少しだけすぼめます。
金具を手でおさえながら、ゆっくり下ろし、傘の先端を斜め下に向けた状態で完全に閉じます。

【傘の差し方】

× 傘を肩にかけて、斜めに差すのはNGです。
水滴が流れやすく、また、後ろの人の視界を遮ってしまいます。

○ 背筋を伸ばし、身体の中心で、なるべく倒さずまっすぐ差しましょう。

【水滴の落とし方】

× 傘を地面に突きたてて、バサバサと振るのはNGです。
周りに人がいた場合、迷惑になりますし、周囲に水滴が飛び散ってしまいます。

○ 傘の骨の部分をまとめて握り、斜め下で軽く上下に振って、水滴を落とします。

閉じた傘を持ち歩くときは、なるべく地面と垂直になるように持ちましょう。
こうすれば、先端が人に向いてしまうことが防げます。

以上、傘のマナーと扱い方をご紹介しました。
雨の日も、快適に過ごして下さいね。

企画・制作
アカデミー・なないろスタイル
マナー講師 樋口智香子
http://www.nanairostyle.jp/

撮影協力・スタジオ提供
Photogenic よしだひでお
https://www.photogenic-st.com/

…続きを読む