専門マスター

  • いいね

【手羽先の食べ方】骨から肉を外す方法をマスターしよう!手羽先の上手ないただき方

樋口智香子

マナー・コミュニケーション講師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。マナー講師の樋口智香子です。

ビールによく合う手羽先の塩焼き。
骨付きのお肉をどう食べるか、迷う方も多いのではないでしょうか。
手羽先を上手にいただく方法をご紹介します。

2つの方法があります。

【その1】

1.V字になるように構えます。
2.左手で太いほう、右手で細いほうを持ちます。(右利きの場合)
3.右手で関節をしっかり持って、下に折るようにしてちぎります。
4.関節が上になるように持ちかえて、そのままぐっと下に引き、肉を外します。
(骨が2本出てきます)
5.細いほうを持って、パクリと肉をいただきます。
6.骨に残った肉は、骨ごと口に入れて食べればOKです。

【その2】

1.V字になるように構えます。
2.左手で太いほう、右手で細いほうを持ちます。(右利きの場合)
3.関節を折って、細いほうを完全に外してしまいます。
4.太いほうを両手で持って、全体をパクリと口に入れます。
5.骨を引いて食べると、キレイに肉が外れます。

細いほうに残った肉は、食べても食べなくてもどちらでもOKです。

以上、手羽先の上手な食べ方についてご紹介しました。
見事、キレイに食べることができると気持ちいいですよ。
ぜひ、やってみてくださいね。

※食事の仕方や、マナーには諸説あり、また、地域・歴史・文化等により異なり、変化するものです。
最もお勧めの方法をご紹介しておりますが、必ずしもこの限りではないことをご了承くださいませ。

企画・制作
アカデミー・なないろスタイル
マナー講師 樋口智香子
http://www.nanairostyle.jp/

撮影協力・スタジオ提供
Photogenic よしだひでお
https://www.photogenic-st.com/

■参考情報/Yahoo!ショッピング
鶏三和 手羽先 さんわの手羽先塩焼き
https://bit.ly/3fdtaX0

シェア

いいね

コンテンツへの感想