専門マスター

【焼き鳥のマナー】串から外す?串のまま食べる?基本はおさえつつ、気楽に食べてOK!焼き鳥のマナー

樋口智香子

マナー・コミュニケーション講師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。マナー講師の樋口智香子です。

ビールに焼き鳥いえば、最高の組み合わせですね。
焼き鳥を美味しく上手に食べる方法をご紹介します。

◆串から外す?外さない?

焼き鳥といえば、カジュアルなお店で楽しむものですね。
これを和食と考えるのであれば「串もの」に属します。
原則、串ものは、箸を使って串から外していただきます。
外れにくい場合は、串を回すとスムーズに抜くことができます。

しかし、気楽に楽しみたい!ということであれば、串のまま食べても、もちろんOKです。
串から外してしまうと、肉のうまみが逃げてしまう、という考え方もあります。
臨機応変にとらえてください。

◆ひと切れを口でずらすのはNG

串にささったひと切れを、歯で噛んで口でずらすのは見苦しいですね。
食べづらい場合は、箸でずらしていただきましょう。

◆七味唐辛子は、少量ずつつける

七味唐辛子を直接ふりかけると、たくさんの量が出て、辛くなってしまうことがあります。
少量を、皿の隅に出し、つけながら食べるとGOOD!辛味の調節にもなります。

以上、焼き鳥の上手な食べ方とマナーをご紹介しました。

※マナーには諸説あり、また、地域・歴史・文化等により異なり、変化するものです。
最もお勧めの方法をご紹介しておりますが、必ずしもこの限りではないことをご了承くださいませ。

企画・制作
アカデミー・なないろスタイル
マナー講師 樋口智香子
http://www.nanairostyle.jp/

撮影協力・スタジオ提供
Photogenic よしだひでお
https://www.photogenic-st.com/

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る