専門マスター

【すいかのマナー】口から種をプッと出すのはNG・すいかをキレイに食べる方法

樋口智香子

マナー・コミュニケーション講師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。マナー講師の樋口智香子です。

真っ赤なスイカは、夏の定番フルーツ。
よく冷えたジューシーなスイカは、最高ですよね。

とはいえ、人前でいただくときは、少々、気をつかうもの。
種や皮をどうしたらいいのか、迷う方も多いのではないでしょうか。

スイカのマナーと、キレイに食べる方法をお伝えします。

◆口元を隠して種を出す

人前で、口から種をプッと出すのは、あまりよくありませんね。
勢いよく飛んでいってしまう可能性もあります。
片手で口元を隠し、指でつまんで出しましょう。

◆先割れスプーンを活用しよう

先割れスプーンがあると、とても便利!
見えている種は、先にとってしまえば食べやすいです。
ひと口サイズにすくっていただきましょう。

◆食べ終えた皮は、内側を自分側に向けて置く

食べ終えた皮は、内側を自分側に向けて、立てるようにして置きましょう。
種は一か所にまとめて、皮の近くにおきます。
紙ナプキンや懐紙があれば、覆って隠すとさらにGOOD!
スプーン無しでいただく場合、口元がベタベタしやすいので、紙ナプキンでよくふきましょう。

◆カットして盛りつけても素敵

おもてなしなら、キューブ型にカットして盛りつけても素敵です。
ミントを添えると、夏らしい雰囲気に。

以上、スイカのマナーとキレイな食べ方についてご紹介しました。

企画・制作
アカデミー・なないろスタイル
マナー講師 樋口智香子
http://www.nanairostyle.jp/

撮影協力・スタジオ提供
Photogenic よしだひでお
https://www.photogenic-st.com/

…続きを読む