専門マスター

【ハンバーガーの上手な食べ方】人前でも安心!大きなハンバーガーを、スマートに食べる方法

樋口智香子

マナー・コミュニケーション講師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。マナー講師の樋口智香子です。

ハンバーガーは、気軽に食べられる人気メニューですね。
本格的な分厚いパテをはさんだ、ハンバーガー専門店もたくさんあります。
ボリュームのある大きいハンバーガーは「どうやって食べたらいいの?」と迷ってしまうことも。

そこで今回は、大きなハンバーガーの上手な食べ方をご紹介します。
「人前でかぶりつくのは、ちょっぴり恥ずかしい」という問題も、これで解決しますよ。

まずは、食べやすくするために、軽くつぶしてバンズと具をなじませましょう。
力を入れすぎず、優しく押すのがコツです。

袋に入れたら、袋の下側を折り返します。
上側は折らずに立てれば、口元をうまく隠すことができます。
かぶりつくところを見せたくない!という場合も、こうすれば大丈夫ですよ。

食べているうちに、バンズと具とがずれてくることがあります。
そうなってしまったら、上下を逆さまに持ちかえると、うまくまとまって、食べやすくなります。

ナイフで切る場合は、半分にカットするのがお勧めです。
切り分けてナイフとフォークで食べる方法もありますが、やはり、ハンバーガーは、手に持って食べたほうが美味しいですものね。

ナイフを立てて、下のバンズまで届くよう、押すように動かすと、キレイにカットすることができますよ。

半分にカットしたら、袋に入れるか、そのまま手に持って食べます。
端から食べ進めれば、大きな口を開けずにすみます。
ソースが口元につきやすいので、都度、ナプキンでぬぐってくださいね。

以上、ハンバーガーを上手に食べる方法についてお伝えしました。
ぜひ、ご活用くださいね。

企画・制作
アカデミー・なないろスタイル
マナー講師 樋口智香子
http://www.nanairostyle.jp/

撮影協力・スタジオ提供
Photogenic よしだひでお
https://www.photogenic-st.com/

※マナーには諸説あり、地域・歴史・文化等により異なり、変化するものです。
最もお勧めの方法をご紹介しておりますが、状況により異なることを、どうぞご了承くださいませ。

…続きを読む